http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

遊戯王5D'sデュエルターミナル第7弾
 7弾キット アシスタントの杏子
 遊戯王ファイブディーズ デュエルターミナル第7弾−ジェネクスの進撃!−(コナミ公式サイト)

 さすがに遊星とイェーガーとのツーショットは…絵にならないよな…。
 とりあえず杏子が初めて出てきた時は、「うおおお、よっしゃー!」と見ていた全員が喜んだ(笑)
 同じアシスタントであるカーリーのように表情のバリエーションが無いのは少し残念。

 今回からは、メニューのレイアウトがリニューアルされ、スタートメニューのガイドは双子から遊星へバトンタッチ。これがまたよく喋ります。ただし、カードだけゲットについてはカーリーが続投。
 ところで遊星と対戦した際に劣勢時になると「俺の、ターーーン!!」とやたら伸ばすようになったのだが、前からでしたっけこのボイス。

・5D's勢エキストラステージBGMの変更
 龍可のステージが、アニメ本編BGMに変更されています。
 最近の話で言うと、78話のルチアーノ戦で龍亞がパワー・ブレイクを発動してエンシェント・フェアリーをデッキに戻したあたりのところになります。
 牛尾さんについても、どうやらクロウと同じBGMへ変更された模様。これについてはアクションデュエルで確認したので、スピードでもおそらく同様に変更されたとは思いますが…。
 イェーガーについてはまだ対戦していないので未確認。

・ディスティニースキャン
 スピードデュエルでの新要素。つまりはTFでいうディスティニードローに近いのですが、ためるゲージの増加率が一定ではないので、バランスが掴めない時は必要無い時に強制発動してしまい泣き目を見た(笑)
 これについては時間もかかるなど不満はあるが事前にオフに出来るので良かったです。
 しかしやってはみたい。ということで今度スキャンカードを考えることにします。
 そういえば、ある時プレイしていた子がブレインコントロールをディスティニースキャンしていたのには、「そういう手もあるのか!」と見ていて参考になりましたよ。

・イェーガーのピンボール
 星集め以来のカード名にちなんだものではないミニゲームでしょうか。
 何故イェーガーなのかは謎だが、さすがはピエロのゲーム。笑い声が響く響く。
 これは落ち着いて出来るので楽しいっす。

・新キャラとスピードデュエル
 他の新キャラでは、まだ明日香とは対戦していないのでとりあえずは5D'sとDMの2名だけ。
 イェーガーはこれまた曲者で、第6弾の時と同様に絶対氷壁(氷結界デッキ)で挑んだのだが、デッキ切れで勝てればまだ良い方というくらい押されました。
 つまずきに見事にはまる。正直、前回散々だったクロウ以上にやりづらい。
 モクバについては、青眼の白龍を出されなければ対して痛手がないので割と順調にクリア出来るのだが、その後のエキストラでそいつの兄貴にボコボコにされたのは良い思い出です。

・まだまだ絶対氷壁でいくが
 イェーガーのこともあるので、組み合わせを考え直すべきかなあ。
 ということでまず、新収録されたカードの中で、氷結界の守護陣というレベル3チューナーが出てきたので早速使ってみましたが、やっぱり風水師の方が効果が頼もしい。属性ロックが強いのもあるが、守護陣の守備力を上回るモンスターを扱うキャラがデュエルターミナルでは少ないんですよねえ。特に5D's勢。
 しかし、まさか狐とは思わなかったので3Dグラフィックには惚れ惚れした。

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/689