http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

遊戯王5D's (#78)
「甦る悪夢!機皇帝スキエル」

 今回のデュエルは双子を2人とも負かしてルチアーノの勝利。
 ルチアーノも左利きなんですねえ。

 龍亞がパワー・ツールをシンクロ召喚して装備カードをバウンスさせるパワー・ブレイク発動の流れはなかなか見ていて面白かったです。
 ただ龍亞がサモン・スピーダーを持っていたことについては、確かにやったことない!と困惑したのは龍可の方ではあったのだが、「想定していなかった突然のライディングデュエル」と考えると、緊迫感が失せてしまって個人的にはがっかり。

---

スポアーATK100/植物/Lv1
 墓地の植物族1体を除外し、墓地からこのカードを特殊召喚することが可能。
 この効果で特殊召喚した時、このカードのレベルは除外モンスターのレベル分上昇。

フェアリー・アーチャーATK1400/DEF600/光/天使/Lv3
 1ターンに1度、フィールド上の光属性モンスターにつき相手LPに400ダメージ。


D(ディフォーマー)・クリーナンATK0/DEF0/風/機械/Lv1
 攻撃表示:このモンスターに装備しているカードを1枚墓地に送る毎に相手LPに500のダメージ。
 守備表示:相手フィールド上のモンスターを1体装備し魔法ゾーンに置くことが出来る。


 ディフォーマーって結構賢いよね。
 というかクリーナンの効果がスカしたのが信じられん程に秀逸。
 久々に今週の最強カード枠で当たりが来たと思うカードでありました。


機皇帝スキエル∞(インフィニティ)ATK0/DEF0/風/機械/Lv1
 自分フィールド上に「スキエル」と名のつくカードが存在する場合、このカードの攻撃力は攻撃表示にした「スキエル」と名のつくカードの攻撃力を足した値になる。
 ※特殊召喚成功時は、T(600)+A(1000)+G(200)+C(400)=ATK2200

スキエルA(アタック)3ATK1200/風/機械/Lv1
 このカードをリリースすることで、手札からスキエルA5を特殊召喚することが可能。

スキエルA(アタック)5ATK1400/風/機械/Lv1
 このカードが存在する時、フィールド上の機皇帝スキエル∞は相手に直接攻撃することが可能。


 さて、新たに機皇帝が登場しましたが、ワイゼルのテキストが白紙だったことから、シンクロ封じの共通効果以外に個別の効果がありそうな気がしますが。
 ところで、ルチアーノのデュエルディスクを見た感じではスキエルの1枚のどれかが守備表示に見えるのですが、位置的にキャリアなんでしょうか。でも前回は全て攻撃表示でだしていたしなあ…。


---


Sp.-サモンクローズ通常魔法/発動条件:SPC4以上
 発動したターン、相手はモンスターを特殊召喚することが不可能。


 つ、通常魔法…?

---

パワー・ブレイク通常罠
 パワー・ツール・ドラゴンが自分フィールドに存在するときに発動。
 フィールド上に存在する装備カードを全てデッキに戻し、戻した枚数*500の値を相手LPにダメージ。


ティンクル・ウォール通常罠
 相手モンスターの攻撃宣言時に発動。
 攻撃を無効にし自分はその相手モンスターの攻撃力の半分の値分ダメージを受ける。

エンシェント・サンシャイン通常罠
 自分フィールドにレグルスが存在するとき発動。
 EXデッキのエンシェント・フェアリー・ドラゴンをゲームから除外し、相手LPに2100のダメージを与える。


ゴースト・コンバート通常罠
 自分フィールド上モンスター1体がカードの効果の対象になった時に発動。
 効果の対象を自分の墓地のモンスターに代える。

スカイA3通常罠
 スキエルAと名のつくカードをリリースし、手札からスキエルA3を特殊召喚する。

インフィニティ・フォース通常罠
 自分フィールドに∞と名のつくモンスターが存在し、効果によるダメージを受ける時に発動。
 そのダメージを0にし、相手のモンスターを全て破壊する。


 龍可は妖精デッキにちなんでサポートを用意しているんだろうなという気はしますが、ルチアーノが激流葬やトラップ・スタンを出していたのを思うと、何故そんな微妙なカードを?と冷や冷やさせますな。
 トラップ・スタンは使ってみると結構便利だなと思うカード。しかしいくら相手の手を読めているとはいえ、ルチアーノの発動タイミングはおかしい(笑)



 早くも、龍可と龍亞はデュエル中に対戦相手をルチアーノとして認識していましたが、こんなにあっけないバレ方だと転入生とかの設定ってじっくり練る程ではなかったんじゃないかなあと展開の速さに呆然。
 近所に住んでいるスケボー大好き少年として出てきても無難な感じはあった。

 そのスケボーでのライディングデュエルでは、開始当時龍可が「勝手にボードが動いてる!」と焦っていた気がするのですが、龍亞が途中で離脱した時に普通にコントロールして停止していたのには違和感が。
 一方で、その龍亞が無事とわかると、そのまま放置して龍可のデュエルを見に再びバイクを走らせる4人組にも違和感が。
 さ、最終的には合流していたけれど一人くらい保護しに行ってもよー…。
 ところで、龍可が心臓を突かれるような気を感じたそうですが、赤き龍が龍亞を助けたのは単にシグナーが5人集結していたからという理由ではなさそうな予感。パワー・ツールの位置もまだまだわからないですしねえ。


 遊星「早く完成させなければならない。シンクロを超えるシンクロを…」
 D・クリーナンの効果を詳しく読んだら絶対に落ち込みそうだよな…この主人公…。


 次回はエンジン開発が進まず、WRGP出場が危ないという話。
 そりゃあれだけ脱線してれば技術もだが取れる時間もあるわけ無いよなあ。

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/687
「子供とはそういうもの。わしにも覚えがある」 ホセも少年時代はヤンチャボーイだったんですかね。
深・翠蛇の沼 | 2009/10/02 8:13 PM
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【2】(2008/12/17)宮下雄也星野貴紀商品詳細を見る 前回から引き続いて、ルア&ルカ VS ルチアーノのお子様専用...
破滅の闇日記 | 2009/10/02 8:18 PM
2対1で戦い、しかも負けても大丈夫ってちょっとずるいような・・・。 (∞3人衆の目的はシグナーのドラゴンだから、カードが奪われなければいいのか) というか、精霊達が守らなければ、龍可は死んでたの? (もし死んだら、すごい展開だったな) あと、龍亞がシグナ
にんじゃハムの本村 | 2009/10/02 10:40 PM