http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

デュエルターミナルで激しく防御 (#1-4)
 タイトルはヨーグルト押してみより。

 前々の記事で、EXステージのBGMについて話しましたが、どうやら遊星戦については2種類の曲が用意されておりランダムで流れるようです。
 今日やってみたら、ダークシグナー編からのバトル曲(最近の話ではセイヴァー・スター召喚時にあたる曲)になっていました。

 ガイドを見直したところ、遊星戦のBGMはランダムではなくデッキの種類によって変わる模様。
 戦士族メインのEXデッキ1ではジャンク・ウォリアー召喚時のBGM、スターダスト投入のEXデッキ2ではダークシグナー編のバトルBGMという法則かと思われます。
 (7/12 22:00追記)

 
 5D's勢については牛尾さんはまだEXで対戦無し。一方で遊星の遭遇率は益々高くなっている。はあ。



【デュエルターミナル第6弾−「絶対氷壁」をつかう4】

 氷結界の隠しデッキで例のBF使いに目に物見せてやるというリベンジ雑記。
 前回ノーマル戦においてクロウに惨敗した為、ここで一旦スキャンカードを考え直してみる。
 モンスターは変えずに続投。3枚目の強制脱出装置を月の書に変更して何回かトライ。
 
 レシピver.2(背景有りがスキャンカード)
 【モンスター】氷結界の修験者、氷結界の封魔団氷結界の風水師、氷結界の術者、氷弾使いレイス
 【魔法】ウォーターハザード、サルベージ、大寒波、月の書
 【罠】魔封じの芳香
 【EX】氷結界の龍グングニール氷結界の龍ブリューナク氷結界の虎王ドゥローレン


---

 さて、まずは苦戦していたクロウの1回戦ですが、スキャン枠から罠を無くしたことで、トラップ・スタンやフェイク・フェザーが案の定機能せず大分楽になりました。
 (相手のレシピを把握してきた為、初戦と比べると慣れも出ていますが。)
 運が良かった時は、封魔団と修験者だけで攻撃を繰り返していたら勝ててしまったバトルも。

 他にもそろそろGX勢も対戦してみようと翔やカイザー、EXではクロノス先生など色々戦ってみたところ、こちらは融合を使うデッキが多いので、やはり強制脱出装置よりも月の書が守備範囲が高いと実感。
 デュエルターミナルのCPUが召喚するモンスターは大方が攻撃力が高く守備力が低めなので、攻撃力の低い氷結界の下級モンスターでも殴り倒せる場面も増えました。オネストやカルートの効果を防げるのも有り難い。
 MP2が無い為、BP中に発動し損ねたら次までセットできないのだけが惜しいですが、それでも十分使えることが改めてわかりました。
 バウンスについてはブリューナクに任せることにしよう。
 それでもしマジック・ジャマー出てきたらどうしよう。

---

 そして前回書いた風水師でのデッキ切れ勝利作戦。
 正直セコさ極まりないのでクロウなど厄介な相手が当たった時のEXステージ進出対策用として。
 流石にEXでやるとしたら戦闘しつつやらなければ楽しくないというもの。

 もうアウト
 
 今回は始めから手札に来たので撮影。こちらの場の中心にいるのが氷結界の風水師です。
 やってみたところクロウは途中で暁のシロッコを召喚した際に、リリースしたモンスターをアゲインスト・ウインドで回収。これでEPをタッチし続ければ、勝てるわけです。
 が、最後のターンが回った時にシンクロ召喚を1度行ってボーナス稼ぎをしなければデュエリストポイントの高いクロウが相手であってもEXステージ進出は場合によっては厳しくなります。
 ちなみにこちらが先攻だと、その後反撃が来る危険はあります。というか、実際1度返り討ちにされた。
 ブリザードでゲイル蘇生、カルート追撃なんてこいつとのラストターンにはよくあることです。


 反射激しい…
 15,500+13,000+1,300+4,500=34,300ポイント。
 
 上にも写真を載せている最初に風水師が来た場合のバトルの結果。こちらが後攻。
 今回の場合はシンクロ召喚せずとも余裕でしたが、先攻で更にノーダメージでなかった場合だと、やはりボーナスを稼がなければギリギリです。

 4,500ポイントの内訳は、モンスター召喚成功、シンクロ召喚成功、ノーダメージ、デッキ切れの4つ。
 風水師、修験者or封魔団、グングニール召喚で1,800ポイント。
 ノーダメージで1,000ポイント。
 デッキ切れで1,000ポイント。
 何故か計算が合わないのですが、とりあえずカルートを恐れて守備表示モンスターを攻撃したか、戦わずにEP押したのかが読み取れる内訳です。

 
 で、この方法、先程EXステージでクロノス先生と当たったと書いたのだが、レシピを見れば解る通りこちらにも風水師の効果は絶大です。
 ノーマルのクロウと異なる点は、レベル4以上のモンスターを多く出すので、風水師と術者を場に出せばよりブロックが強くなるというところ。風水師を残しつつ、ブリューナクかドゥローレンのシンクロ召喚の機会をうかがって戦闘で勝つ、という攻略も出来ます。
 まあ1度、これでシンクロ召喚した後に、融合で古代の機械究極巨人出されてリミッター解除でブリューナクとLPもろともやられたがな!
 相手が誰であれ、どちらのステージであれ、返り討ちにされるこの脆さはどうにかできないものか。

 リンク:遊戯王ファイブディーズ デュエルターミナル第6弾−疾風のドラグニティ−(コナミ公式サイト)

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/651