http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

遊戯王5D's スターダストアクセラレーター プレイ3日目
 ストーリーもクリアしたので、そろそろ攻略本を探しに行こうかと考え中。
 今回は本当にパック出現条件がしんどいので。やりこみたいって気にさせるというよりも試行錯誤する時間をとらせてくれないのでさっさと集めたい気分。
 とはいえぷよぷよ7までまだ日があるので来月までは続けている予定。


【ストーリーモードをひとまず終えて】
 今回のソフトはシナリオ重視にしているなと感じたのでストーリーに不満は無いのですが、以前も述べたようにデュエルについてのシステムが残念でした。
 デュエルフィールドの見辛さやテンポの悪さもだが、それに加えてキャラクターが多いこと。多いだけなら別に気にするほどじゃないのですが問題はそのキャラクターが使用するデッキレシピです。
 ストーリーとWCSを別物として捉えたとしても、似たようなデッキを持っているCPUが多すぎる。テーマが似るならまだしも、アンデッドとか植物族とかを見るとタッグフォースキャラのように差別化がぜんぜん出来ていない。それでWCSモードで増やすのならストーリーでの汎用CPUはもっと減らしても良かったはずなのではと思いました。

 これは実際に販売されているOCGカードがアニメでほとんど反映されていない、つまりアニメで出てくる一部のカードが未だオリジナルのままであったため、既存のカードだけで構築して出て来た問題だと思います。
 一番良い例としては、炎城ムクロとジル・ド・ランスボウ。ムクロの方はせっかくウィーリーブレイカーズでOCGカードが出来ることが決まっていたのだからなおさら残念。
 これから出るのかは知りませんが、CPUが使用していない時点でまず無いのでしょうね…。

 ただでさえ今のOCG環境(特にシンクロ関連)が化けすぎて、最新のカードが次々と制限化されているのに、CPU対戦ではその最新のカードを多く取り入れるデッキが多く、しかもプレイヤー側は前もって出現条件を理解しなければ収録カード全体の半数のカードも出せない状況に陥るので大抵の対戦では運任せになることが多かった。
 特に4連戦ではいずれの対戦相手も強力なモンスターを抱えているので、自分がやりたい戦略が組みにくい。それが何よりも嫌でした。


 この結果ジャンルは異なるのですが、同時発売されたソフトで比較して面白かったと思えたのはウィーリーブレイカーズでした。
 グラフィック面での違いもあるのだろうけれど、どうしてDSのシリーズは最新になればなるほどUIの悪さが目立つんだろう…。

スポンサーサイト

Comment



イザヨイアキがたおせません おしえてください
| 2010/03/05 7:39 PM
>名無しの方
支給デッキでの対戦のことでしょうか?
だとしたら、本当に運にかけるしかないと思います…実際数回詰まりまして…。
ちぐさ | 2010/03/07 1:23 PM
Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/623