http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

遊戯王5D's ウィーリーブレイカーズ プレイ3日目
 到達度:プラチナカップ終了(カード収集率100%)

 多分これでコンプリート。なかなか手強いグランプリでありました。
 もうジャックがスピードキングでいいよ…アニメが正史扱いでもこいつがキングでいいよマジで…。フォーチュンカップ終幕後に散々バカにして悪かったよ。

 プラチナカップ完全優勝の攻略としては、ストーリーモードで集まるカードを揃えることが大前提。全体的にターボ上昇魔法のタイミングが難しいコースですが、デザートストームの投入はまず損することはありません。
 なおストーリー中でのカードを集めるには、遊星とジャックには10回以上勝つ必要がありますが、他のキャラクターは最高で8回で済みます。この時点では遊星以外はほぼスピードで勝てるようになっているので、それほど苦労はしないかと。

 そしてキャラクターについてですが、上で述べたジャックとそれからアキもなかなか強いです。アキのD・ホイールがもともと旋回に特化していることに加えて、ブラック・ローズ・ドラゴンの旋回性能アップ効果が来るので、シティ中心部では気を抜けません。
 前半に比べたら後半の2コースは難しくは無い方。サバイバルなんてペナルティに加えて、CPU達(特にアキの友情)がバーンかましまくったせいで、1ラップも過ぎていないうちに全員自滅してプレイヤー勝利なんてケースもありました。

 デッキの構築についてのまとめとしてはこんな具合。
 ・ジ・エンド・オブ・ストームは発動のタイミングが読みやすいので、発動後にモンスターを召喚して被害を無くすという手もある。
 ・スターダスト・ドラゴンなど罠破壊を防ぐカードで、アキの大嵐ブラック・ローズ・ドラゴンの効果を避ける。
 ・上位から遠ざかった場合を想定して、アクセル・ドローなどのドロー増強カードを用意する。
 ・静寂のロッド−ケーストなどの無敵魔法は自身への補助魔法も無効にしてしまうデメリットもあるので、悪夢の鉄檻など相手の攻撃を封じる魔法の方が良い。
 ・サバイバル、ボマーやアキなどバーン魔法持ちのキャラクター対策として回復効果のカードもあると良い。


 その結果、使用したレシピ(以下反転)。プラチナ優勝で入手出来るカードは使用していません。ジャックやイエーガーの手札破壊にめっぽう弱いのが難点。
 【モンスター】 スターダスト・ドラゴン*2 ロードランナー サンライト・ユニコーン*3
 【魔法】 アクセル・ドロー デザートストーム*3 天使の施し 龍の鏡
 【罠】 くず鉄のかかし*3


 うーんしかしサンライト・ユニコーンはコストがもう少し高くても良かった…。

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/617