http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

おとぎ銃士赤ずきん (#27)
「魔女の城 」

 要約すると

・赤ずきんならぬ黒ずきんで正面突破
・草太とフェレナンドはエルデとファンダヴェーレを繋ぐキーピープル
・タイミング良く出現するハーメルン


 ってことで。

 そういえば、年末くらいから草太が成長期なこともあって声変わりが来たようですね(えー)
 冗談は差し置いて、一刻も早く復帰できますよう…。



>>赤ずきんならぬ黒ずきんで正面突破

 いきなりの急展開で、微妙にグダグダ感が見えてきている話です。が、サンドリヨン城に到着した赤ずきん一行。
 前回のベラベラしゃべりよったイケメンの敵さんが、大貢献です。

 ただ、このサンドリヨン城が一見全体見るとフェイクかと想ってしまうのですが、これはどう捕らえれば良いのでしょ…。微妙に矛盾する…。
 ヘンゼルあたりが出てこなかったのも気になりますが、ランダージョはきっと前回のイケメン雑魚同様に騙されているだろうからやっぱりフェイクなのかな(あ)

 ところで、ジェドは久々に登場していましたが、流砂に飲み込まれて見事にコケたキャラになってしまいましたねー。
 きっと、流砂の底にはとても空気の澄んだ異空間があるはずなので生きてるでしょう(おいおい、ナウ●カかよ)


>>草太とフェレナンドはエルデとファンダヴェーレを繋ぐキーピープル

 フェレナンド様、サンドリヨンと緊張の食事かと思いきやかなり余裕だよ!(笑)

 サンドリヨンの口からファンダヴェーレの鍵であることが発覚したフェレナンド。
 ううむ、草太とやけにシンクロしていたのはその為でしたか。
 この鍵っていう存在がまだ具体的に定義されていないためか、まだまだ興味深いキャラクターです。


>>タイミング良く出現するハーメルン

 一時設定がずれていつのまにか失踪したことになっていたのが、個人的にショックだったハーメルンですが(え)、今回も頑張っていました。
 んで、ますますこのトライアングルを越えた恋愛構図も気になってきました(笑)
 このままだと赤ずきんと草太、ハーメルンとりんごがくっつきそうですねー。

 登場もタイミング良いのですが、最後の会話は待て待て!

 赤ずきん「じゃあ、本当のサンドリヨン城はどこに…」
 ハーメルン「…封印の地だ。」

 とか、サンドリヨン城のフェイクに元々気付いてたように想われることを即答したのでビビってしまいましたよ。
 いやいやアンタ、今回はりんご…もそうだけどフェレナンドを助ける為に赤ずきんの援護に来たんじゃないのか!?
 そして別行動を取ると言いつつ、赤ずきんたちのツッコミの嵐から見事に逃げ切ることに成功。(ひどい解釈)
 多分1話空けた頃にまたやってくるに違いない。うしし。


 思えば、3クール目に突入ですねー。(・∀・)
 ちょび展開が急ぎ足ですが、ここで盛り上がること期待。

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : トラックバック機能は終了しました。
「ちょっと遅れての感想」 「ずっきゅ〜ん!!  ずきゅずきゅ〜ん!!」 「イチ、ニッ、サンッ!」 「じゅぅすぅィー!!」 「赤ずきん達よりも、その中の人の今後の動向の方が気になっているんだから
少年カルコグラフィー | 2007/01/10 11:08 AM
とうとうサンドリヨンの城へと足を踏み入れた赤ずきん一向〜 === ってか何気にハーメルンが合流してるし・・・ お前はどっから湧いて出てきたんだ(′∀`) === '''やけに警備があっさりだの〜と、そこへ何故かライカン達まで侵入しているし…'&#
時空階段 | 2007/01/10 11:13 AM
「おとぎ銃士 赤ずきん」の第27話を見ました。 <感想> 新年初っ端なのに真面目なストーリー展開。 私が望むおバカちんな赤ずきんが出なくて至極残念です。 そんな中グレーテルはやってくれました。 手に付けているキッチンミトンは飾りではありません。
じろグ! | 2007/01/10 11:18 AM
おでん缶猫の人気に嫉妬(ぎりぎりぎりぎり)
SOBUCCOLI | 2007/01/10 11:44 AM
どこも総出演ではなかったのね・・ヘンゼルぅ〜・・
実り菜の島 NIKKI | 2007/01/10 5:49 PM
おとぎ銃士 赤ずきん 01月06日付 第27回「魔女の城」 今回は、サンドリヨン城に乗り込むも、それはフェイクであるという話だ。 同盟は127名達成と言うことで、本年度も更なる同盟構成員の増加を祈っている。 サン
第23軍日常報告 | 2007/01/10 6:46 PM
本日は久々の赤ずきんずっきゅーん♪
廃人的開国ブログ | 2007/01/10 9:12 PM
「魔女の城」 あけまして、おめでとう。 ソウタだよ。 ファンダベーレの旅。 ぼくのひと夏の大冒険。 ・・・あの、もう年、明けちゃったんですけど。 リンゴ「留年してもずっと一緒ダゾ!」 ふざけるな
アーリオオーリオ ドゥーエ | 2007/01/10 10:00 PM
注:ここから先は、おとぎ銃士赤ずきんの主人公赤ずきんのあいぼうヴァルの日記と言う設定で行います。あくまでもヴァル風なので実際のヴァルとはズレが生じると思われます。それでもこの記事を見ようとする物好きは#27「魔女の城」をお進みください。 コナミテレ東
TERRY オブ レジェンディア | 2007/01/10 10:20 PM
赤ずきんも最終クールに入って怒涛の展開ですよ! ・・・うん、サンドリヨンの城が偽者とか肩透かしでしたが ライカン族全滅という素敵展開が待ってました。 こいつら一体何のために出てきたんだろう(笑) さすがにジェドだけは生きてそうですけど。
よせあつめ離島 | 2007/01/10 10:26 PM
狼族の方達とハーメルンさん。ちょっとお久しぶりでした。 彼らが出てくればどんどんお話が進んできます。
LUNE BLOG | 2007/01/10 10:38 PM
         <お届け物です>    いざ!サンドリヨン城!!       赤ずきん「ずきゅ〜ん♡こんばんは〜」     ランダージョ「あ〜どうもぉ!こんばんわ〜」  なんだこのやり取り(笑)(;゚∀゚)=3オイオイ!  あっさり
ミルクレモンティー | 2007/01/10 11:25 PM
今回は新年1回目。残り1クールとゆうことで、滅茶苦茶に話が進みました(笑) ぶっちゃけ今までのだらだら具合は何だったんだ、と言いたい。そしてハーメルン、あなたは何なんですかw では感想行きましょうか☆ 〜おとぎ銃士赤ずきん27話「魔女の城」〜
てぃあら☆ぶる | 2007/01/10 11:35 PM
おとぎ銃士赤ずきん―魔女の忘れもの霧海 正悟価格 【10秒で分かる、今日の『おとぎじゅうし あかずきん』】 脅されてゲロをする ライカン達がちょっかいを出す 侵入して何もない 怪しんで再会す 寸止めでやっぱりね ライカン達がもうダメだ 問い掛けには意味
ここには全てがあり、おそらく何もない | 2007/01/10 11:35 PM
見ていて、なんか一話くらい飛ばしてしまったのかと思ってしまった。 急にサンドリヨンの本拠地について最終決戦みたいな雰囲気なんだものね。 久しぶりにライカンの畜生共が出てきたし。 まあ、めちゃくちゃ雑魚だし幹部級まで白雪の防御魔法で防げる攻撃で兵卒共々
なななな駄文 | 2007/01/11 1:31 AM
【こんな赤ずきんが見てみたいその27】    シンデレラと最終決戦を始めた赤ずきん一向。  けれど戦力差は明らか。  あっという間に追い詰められ絶対絶命に。  シンデレラ:   「さあ、どうする人の子よ」  草太くん:   「…あなたに愛を」  シンデレラ:
穴にハマったアリスたち | 2007/01/11 3:07 AM
『愛に○○は関係ない。』⇒『感想と紹介を綴る』に変更しました。赤ずきん感想にいくつか他のアニメ感想も書いてみます。 ○お
Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2007/01/11 7:59 PM
第27話 魔女の城
二次元空間 | 2007/01/11 8:27 PM
脚本:竹内利光 絵コンテ:石山タカ明 演出:長岡義孝 作画監督:服部憲知 アイキャッチ変わった、3クール目に入ったからでしょうね、物語もクライマックスへ。 前回の放送から2週間近く時間が空いたけど、草太の声を聞いても全く違和感がありません。 三瓶由布
AGAS〜アーガス〜 | 2007/01/13 12:36 AM