http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

機動戦士ガンダムSEED DESTINY (FINAL PLUS)
「FINAL PLUS〜選ばれた未来〜」

 クリスマスの深夜に放映された種デス特番。ぱにぽにだっしゅ!と時間が重なってしまっていたが、なんとかW録画出来ました。

 話構成は、50話を延ばした感じ。そして期待していたアフターエピソードは10分も無かったりと、これでもまだまだ時間不足な感じが否めません。

 OPはVestige-ヴェスティージ-(T.M.Revolution)。Aメロあたりまではオリジナルだったのに、やはりその後は使い回しだらけでがっくり来ちゃいました。
 しかも何かエロい…、さすが深夜放送。

 50話+αについてですがー、
 記憶にないヒルダとディアッカ被弾。…新しいカットだっけ、これ…?
 崩壊寸前のメサイアのシーンで何故かアスランを加入何の影響もなく全く持って意味不明。
 あとは過去のシーンをプレイバックしたりとか。前回も想ったけど、ラクスの種割れの目が恐い。

 ここからがアフターエピソード。
 メサイア崩壊後、ラクスが停戦申し出。
 ラクスって本当に最後に良い役持っていきますなー…。
 うーん、こういうのなんか苦手だ…ラクスってエターナルにいるところで何か戦力にでもなるのか?

 あと、カップリング面ではキララクが相変わらずぎこちない。
 ラクスは甘えんぼなんだけど、キラが恋愛感情無いように見えます…。やはり第一期でフレイが絡んでたからそう見てしまうのか。

 ミネルバクルーはシャトル脱出(アビーが可愛い
 たくさんの信号弾を眺めるシンとルナマリア。
 多分シンとルナマリアが泣き続けているのには2つ理由があって、

 ひとつは戦争からの解放感。
 もうひとつは誰も助けに来ねぇっていう絶望感。

 でもデコが拾ってくれたね!ここは涙を誘うものがありました。

 そして舞台はオーブの慰霊碑へと変わります。
 やっとシンが本音を言っていましたが、完全に故郷を捨てた訳ではなかったってことがわかっただけでも良かった。
 と、ここで、今までよく悟りを開いてきた(笑)キラとラクスがやって来て、シンとキラがようやく対面。
 ますますこの種デスの主人公が誰なのかがわかりません。
 キラはいいにしても、シンに取っては敵として見ていたから複雑な気持ちですよねー。
 アスランがいるからか、キラ結構オープンに接しますな(笑)
 キラは第一期とものすごく変わったから、あの泣き癖が嘘みたいだ。
でもしっかり握手したし、やっぱシンは成長しましたね!

 キラ「戦おう、一緒に」
 シン「はい!!

 それ、やばくないか?

 え、ガンダム種シリーズまだまだ続くのか;;!?

 …と、とりあえず種デスはこれで終了。
 しかし…アフターエピソード…本当に少なかったのう…
 メイリンの私服が一番可愛かったな〜、ってアスメイは確定なんですか(笑)
 イザークがラクス護衛しているのは、ちょっと意外な登場でした。あ、シホもちらっと出ていましたね!できればしゃべって欲しかったですが;

 私、マリューがタリアの子供に会いに行くシーンがあるんじゃないかって事を一番アフターエピソードで期待していたんですよー…カットすら無いしよー…OTL
 AAクルーも何も無しか…。

 仕方ないのでしょうけど、ちょっとイマイチでした(´〜`)

スポンサーサイト

Comment



Trackback
TrackBack URL : http://lite.jugem.jp/trackback/114