http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ29日目
 到達度:セラフィックゲート5周目終了

 結構スムーズにクリア。それにしてもイセリアさんは本当に弱体化したなあ。
 入手アイテムや金は相変わらず寂しいです。ヴァルキリー専用装備はまだしも、エーテルフローズン二つ目はマジで換金以外にどうしろと…!

 そして今周ではあのトゥルサードをゲット。今回も実在していたとは。
 スリーサイズのBについてはフレイとラインヒルデがさすがと思ったが、エーリスがそれを抜いてだんとつトップだったのが予想外で笑ってしまう。変幻自在というだけにやっぱりあのスリーサイズはあえて狙ったのだろうか(笑)
 真プロフィールをざっと読んだところ、アルトリア宮廷関連者はセラゲ内の漫才に近い会話が流れていたからか割と想定内(それでも笑った)でしたが、ヴィルノア勢力の紹介があまりにネジがぶっとんた文章でとにかく面白かったです。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ28日目
 到達度:セラフィックゲート4周目終了

 あまりにお金が貯まらなくて、本当にジリ貧の4周目でした。
 とにかく買うのはユニオンプラムばかり。
 しかしこの周は落ちているアイテムやもらえるアイテムが結構嬉しいです。ダッシュやエーテルグリーブなど強いスキルや装備品が出てきてくれるので。
 そしてマイティチェックを人数分揃えられればもっと楽にクリア出来るはずだ…。これから出てくれるといいのですけど。

 今回の中間地点イベントは、結構予想外のメンバーでした。
 ガブリエは「私なんて最初のボスに降格ですよ」とか言っていたが、持っている装備が聖属性耐性あるものばかりだから、実を言えばイセリアよりも苦戦する相手だったりする。
 にしても、このボス二人はSO2から見てくると今回は相当キャラクター色が出てきたなあ(笑)

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ27日目
 到達度:セラフィックゲート2F(4周目)

 やりなおし。
 踊り場でようやく強い装備品が2点出てきてくれてRDMはフレイ以外安定しましたが、RSTの低さにやっぱり1Fは瀕死寸前。
 バルマーだけで遠くからちまちま攻撃繰り返して敵のHP半分まで減らしてたら相変わらず長期戦になってしまった。

 しかし踊り場の敵の方が経験値とパラメータが割に合っているだけにボス戦が益々ヘビーになってきました。
 更に今回は金が全く貯まらないためにアイテムもピンチ。もう10OTHとか後戻りできないね!

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ26日目
 到達度:セラフィックゲート2F(4周目)

 今回はアーネストを外してクリストフを投入。
 まだレベルが低いのであまり参戦出来ませんが、攻撃技が非常にアクロバットで面白いキャラである。

 1Fから既にユニオンプラムゲーでひいひい言っている状態。
 クリストフを抜かしても何でこんなにきついのだろうと思ったが、多分フレイが装備も少ないのもあって防御力が圧倒的に低いからだろうなー。

 今度のガブリエはカゲンヲ・シマスタだそうです。今回の場合はステータスにこの名前と来たから無性に腹が立つ(笑)
 雑魚とも言えない強さの雑魚のスペルレインフォースラッシュとさんのキュアプラムスには参ります。特にキュアプラムスは…これだけは…。
 ということで、今回は1Fは魔術師オンリーステージ、2Fは精鋭はぐれ戦士団と手強い雑魚が揃っていました。踊り場のコボルトも石化にはまって凶悪。
 ギリギリの攻略でとりあえず2Fまでクリアしましたが、序盤はもらえるお金が非常に少ないのでレベル上げがてらもう一度踏破仕直すことにします…。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ25日目
 到達度:セラフィックゲートクリア(3周目)

 うーむ、PT変更が一人だけだったせいなのか、バルマーにスピリットコントロールを与えたせいなのか、今回のイセリアも簡単に倒せてしまった。何だかんだで今周一番きつかったのはユダンヲ・シマスタだったような…。…そういえば今度はどんな名前が来るのだろう。

 で、振り返ってみましたが、結局は一緒に配置されているノーマルの敵によって態勢ががらりと変わる気がします。確かに今回の最上階はみんな魔術師だったのと、イセリアは闇属性だけ唯一耐性無いからダークセイヴァーかければうまく黙りこくってくれて全然反撃なんて怖くなかったです。聖属性防御の装備も用意できるようになりましたし。
 次はまた別のキャラクターを育ててみよう。やはりアーネストを外そうか…。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ24日目
 到達度:セラフィックゲート8F(3周目)

 イグニードジャベリンが無いならコンファインドムーブを使えば良いと今更気付き、ようやくリーゼに習得させてやってみると、弓ユニットに当てるとこれまたさくさくと進む。攻撃技でセットしているライトニングボルトよりも確率が圧倒的に高い。
 アース神族が出るステージは毎回必ず弓が来るから、使い始めたらますます魔術師が手放せなくなる。一番攻撃力あるのも魔術師ですし。
 8Fボスはアリューゼですが、この人もまた重戦士なので遠距離からちまちまやっているとそれなりに速く倒せてしまう。スムーズに進むのは良いことなのですが、次の階層からが地獄だ…!(笑)

 踊り場のモンスターはマンドレイクなど至って普通の名前もいれば、やっぱりどこかネタに走っているモンスターが。
 貧血中は狙ってるとして、ジョージとはネタなのかそれともデフォなのだろうか…。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ23日目
 到達度:セラフィックゲート7F(3周目)

 3周目は父上ですかダディ。
 重戦士は攻撃射程が短いからパラメータは高いと言ってもそれほど厄介ではない。が、はめられると気絶攻撃が半端ない親父なので、何度も石出されてオーバーアタックになってもチャンスある限り攻撃を繰り出して来るっていうのはこう、追い打ちで決め技出されるよりもずっとイライラと来るな!(笑)
 レナスも同様、攻撃範囲が短いので今回は割と楽にクリア出来ました。
 今回のパーティが全員遠距離攻撃が可能なので、レインフォースもそれほど使わないしプラムも前回に比べたら消費量も少ない。
 セラゲのボスは弓ユニットみたいに遠距離は出来ても近距離は無理っていうタイプが居ないから、やっぱり近距離ユニットは敬遠してしまう。
 近距離タイプが際立って成長率高いとかなら良かったのだけれど、そういう訳でも無いし。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ22日目
 到達度:セラフィックゲート5F(3周目)

 今回のおまけトークはあの聖女様とあのピン芸人の回。セラゲ内では極めて珍しいイベントボイス(というか単に戦闘ボイスと同じ台詞)が流れます。
 ローザが本編とはかけ離れた印象でものすごく笑ってしまった。いや寧ろあれが本性か(笑)

 2周目では見る暇が無く気付かなかったのですが、踊り場のモンスターも微妙に遊ばれていてこっちも爆笑。
 ノーマルの出会い編とかはまだ耐えられたが、リーダーの萌えよドラゴンでもうやられた。

 今のところまでは、ユニオンプラムが戦闘の鍵を握っているのは相変わらずですが、それなりに順調。フレイも段々他の3人にレベルが追いついてきたが、攻撃力の上昇率がやっぱり凄い。そろそろアーネストがリストラ候補に…。
 折り返し地点に当たると、経験値が低くて酷いアース神族の人達しかほとんど来ないので、これからが辛い時間になりそうですが。弓さえいなければ…。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ21日目
 到達度:セラフィックゲート3F(3周目)

 1Fの敵が非常に厄介だったので一応クリアをした後、また戻って2回ほどレベル上げ。硬直異常は困る。
 フレイは相変わらずの決め技が強力で、育てると頼もしくなりそうです。また、移動力が高く、味方ユニットでは唯一飛行タイプなのでダッシュ無しでも便利なステータスです。
 戦闘ではバルマーのニードルシャワーも高性能なので本当に石がガッポリ稼げます。

 しかし今周もノーマル敵はそれなりに倒しやすいのに、ボスが倒しにくい上に経験値が少ない。
 踊り場で落ちているアイテムも、前周は割と使えるアイテムがゴロゴロ落ちていたのに、それと比べて全く使えない…クリスタルなんかもらっても使わないよ…。

ヴァルキリープロファイル−咎を背負う者− プレイ20日目
 到達度:セラフィックゲート1F(3周目)

 さすがに3周目ということで敵が更にパワーアップ。
 ガブリエとセオドールはまさか毎周名前が変わるようで、今回はまだガブリエしか見ていませんが、さりげに変わっていた名前にやられた(笑)
 1Fでは、ノーマル敵がヴァンパイアなので遠距離攻撃されやすくなっています。で、突っ込みすぎて早くも死に掛けた…というか死んだ。名前に気をとられていたら、こっちが油断したよ!

 PTは前回PTのダリウスをはずして他のキャラを育てようかと考え中。エーリスもいいけれど、今回はフレイを入れてみよう。エーリスも攻撃技が面白いのでやってみたいけれど、石が稼げなくなってちょっと他のPTメンバーとだと合わない。(魔術師の攻撃をバーンストームにする手もありますが)

| 1/4pages | >>