http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア 公式設定資料集 +α
 ナイツ・イン・ザ・ナイトメア Dept.Heaven Episodes World Guidance(セブンアンドワイ)

 費用的にTF3と同発売日ってことで悩んだが、ポーズトーク収録という情報にやられた。
 ナイツのキャラクター紹介と設定画に、イラストレーターさんのインタビューやかき下ろしもボリュームたっぷりで資料集としてはかなり良い出来だと思います。
 中でも岩永氏はナイツのキービジュアルも手掛けられているからか、ナイツのイメージがやっぱりすごく強いです。ユニット絵のマリエッタとゾルゴナークは本当に見惚れます。

 ナイツのページについては、ポーズトークは時間をかけて後々じっくり見るとして、重要キャラクターの説明や全身グラフィックなどをとりあえずざっと読み。設定について特に驚いたのはヴィーニャだなあ。テキスト読む音が流れていたから、台詞が全部カッコでくくられているのは単に心の声かと思っていたら実は元々喋れないっていう設定だったのは全然気付かなかった。

 DHEシリーズの世界観については、一応リヴィエラもユグドラもプレイはしていたけれど、考察は頭がこんがらがりそうなのもありますし、それほど深く興味があるわけでは無いのでこのページは本当にちょびっとかじる程度で…。
 ただ、当時リヴィエラの後にユグドラだったのもあるのだろうけれど、ユグドラの最終チャプターの展開で、んな無茶なと思ったことだけは記憶に残っている(笑)
 ナイツはマリアの存在があるから、ユグドラよりはしっくり来ると思いましたが、結局はリヴィエラが一番合っている気がする。というか第一印象が強いと言った方が正しい。

 要は資料集を見ていたらリヴィエラがまたやりたくなったのでありました。
 でも一瞬セトが誰かわからなかった。

---

 マリアさんと贈り物。
 ドット絵好きなのでナイツ頂きました

 マジで当たるのかいと衝撃を受けたのは言うまでもない。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ37日目
 到達度:Scene47(5周目)

 もう既にメリッサ戦で羽根を与えていたためか、マリアさんのリミッター解除設定がすごい浮くなあ(笑)
 そもそもあの左目を覆うところを兜の一部かと思っていたら、実は仮面だったことに吃驚だ。
 それにしてもマリア編のラスボスはいまだに全体攻撃の回避が慣れません…。

 ようやくマリアのグッドエンディングを見られましたが、今回は前回のグッドEDの時と違ってウィリムガルド王がしゃべってくれました。ヒロインが違ったからなのか、それともアリギエリが居るか居ないかによるのだろうか…。
  今までは結局ウィスプの記憶ってどうなったのよ?って感じのEDしか見れなかったので、ものすごい疑問だったのですが、やっぱり今回のグッドEDでのみ解決できるんですね。ただ調停者の存在の偉大さはやはりいまいち伝わらないままでした。
 
 十三傑も久々に見られることに。
 半数が第12騎士団や第3騎士団にジャックされました。…さすがRoyの低い奴等です。(31%以上でトランソウルさせたかったせいで)
 メインのはずの第11騎士団はジャニス(7)ロルフ(3)アロンソ(2)がランクイン。ロルフはともかく他の二人は単にVit曲線が右下がり傾向だから、あえて戦闘でVit消費させてトランソウルの際に削れないように対策していただけだったのに(笑)
 1位はまさかのこの人で、2位のアロンソと10万ポイントも離してダントツトップでした。本当に無意識にセッティングすると予想外の結果になるものです。

 今回は未見のグッドEDを見ることと第11騎士団の育成を目指してやりましたが、やはりやりこむことは非常に難しいです。インデックスにしろレベルにしろRoyにしろ伸びる要素はまだまだ残ったままでクリアに至ることになりました。
 うーん…十三傑見るからに出し渋りすぎているし、パラメータとかもものすごく中途半端で終わってしまった…。
 しかもアロンソが第二傑…。(もうそこが衝撃的だった)
 ナイトメアモードもまだプレイしていないので、VP終わったらまたやり始めようかなと思います。その頃にはもう鈍ってまたノーマルからやり直すでしょうけれど(笑)

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ36日目
 到達度:Scene32(5周目)

 マリアが合流する直前まで、アンカルジアはだということをあまり意識していませんでした。

 ど、どうせ古城を過ぎればもう後は終盤まで出てきませんが、どうしても新生ヴァルキリーは劣化しているような気がしてならないです。
 グラムトラップはまだ良いとして、何故Cスキルの範囲が狭くなっているのかとか何故スキル攻撃が出来ないのかとか、第一印象はものっそいマイナス的なイメージです。
 で、通常攻撃が変に使いにくくなったからじゃあエキストラスキルが強いのかと羽根食べさせてやってみたら、ダメージだけで見るとそうでもないし(攻撃範囲は確実に広がりましたが)
 最強仕様をVitで抑えるのは元からなので悪くない枷だと思いますが、ハイスキルは武器使えなくなる上に消費も通常スキルの2倍だから、貴重な移動フリーユニットとしては実に不便です。
 …でも本当に出番あと僅かだからもう良いか…。
 ちなみにユニットグラフィックは剣バージョンよりもかっこよくて好きでした。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ35日目
 到達度:Scene25(5周目)

 ポーズトーク:ロルフ隊長、部下レスターを語る。(320×240ピクセル)
 経験不足なのか豊富なのか本当はどっちなんだ(笑)


 前にも書きましたが、序盤の印象が残ったためか私は第11騎士団が好きです。
 なので、前周と前々周で仲間を集め直して、最終的にこの騎士団のみ残して育てようと今回進めています。縛りとかではなく普通のこだわりプレイ。
 ただ、この騎士団はプリエステスが一人なので、助っ人としてパメラを残すかどうか迷うのだな〜。

 で、苦手だったグラムも今回は積極的に仕掛けるようにしています。…というか、単純に出てくる武器がグラムスキル可の方しか出てこなくてやりまくった具合。
 今までは敬遠していたのですが、フェアリー系とか俊敏に動く敵が次々と倒せて今更ながら面白いと感じるようになった次第です。

 アンカルジアは無事ゲット。これでようやくマリア編も終われそうだ!
 にしても、今日含めてあと二日でエンディングまで行けるかしら…。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ34日目
 到達度:Scene20(5周目)

 前回ようやくハードモードでクリアしたわけですが…、来たな!ナイトメアめ!

 ちらっと1面だけ見てみましたが、これにモンスターのHPや攻撃ダメージも倍増となるとヘビー。ユニットは引き継ぎがあれば何とかなるかもしれませんが、武器の数はどうにもなりません。
 ネタとかじゃなくてこれマジで初期在庫ですからね!? 1面は6ターンまであるのに、3つともDue4だから、気が付かずにセットしたままなんてことが起きたら間違いなく詰まる(笑)
 この勝利条件ではヒロイン一騎ステージが来たらハード以上に泣きます。
 ということで、本気でPS版HOSHIGAMIクオリティを超えるかもしれない難度の予感。

 ダメもとで挑んではみたいのですが、さすがに今やり出すとVPが始められなくなるので今度はノーマルでさくさく進めます。というかどうせやっても、前周のように嘆きだらけの日記になるのは目に見える(笑)
 ということで、難易度ダウンして開始したわけですが、慣れとは怖ろしいもので到達度の通り、本当にさくさく進みます。ポーズトークもたくさん読めるので、まだまだ発見は続きそう。
 騎士団についてはちょっと前周から狙って構成しているので、今回でじっくり育ててみようかなと。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ33日目
 到達度:Scene47(4周目)

 ようやくハードクリアしました。実に長かった。

 46面のボス戦については、過去の難易度では規定のターン数よりも早めにクリア出来たので比較的楽だと言っていましたが、ハードはなかなか厳しかったです。
 しかもメリア編はユニットの初期配置も悪いです。敵に近づけるのに移動するだけで2ターン消費と…。
  →左ユニットをデュエリストでジャンプさせ、右ユニットをランスナイトで一マス右へ。
   次のターンで上記のクラスを交換させて両者をボスへ接近。

 左ユニットは次のターンからウィザードのCスキルでも攻撃が出来るので壁撃破までは移動させない手もあります。

 3ユニットとも敵の近くに配置させたところで、壁ボスが2体いますが、ハーミットのCスキルで本ボスの背後マスから撃つか、デュエリストのLスキルで前方マスから撃つかなど射程率が100%になるように当てて倒せば8ターン程度でいけます。
 これが10ターン過ぎた場合だと、最終形態まで行き着くのは不可能でした。活動時間がフルだとしても足りません。
 
 壁撃破でとうとう本体が攻撃可能になりますが、スペシャルアタックで壁が蘇生してしまうのはまず一度は免れません。インジャリーが多いと折角本ボスに与えたダメージも意味がなくなってしまいます。
 では、それも踏まえて早く倒すにはどうすべきか。

 この面では「3.チャージが高速に!」のエフェクティヴが非常に役立ちました。
 このエフェクティヴはスキルを発動させたユニットが攻撃している最中に別のユニットがスキルを起こせば、ヒット数が増えてもエフェクティヴが残ったままなのでMPを満タンにすれば10回の連続高速チャージでスキル発動が可能になり時間の削減がかなり見込めます。
 エフェクティヴ発動自体は最初にMP回収がてら攻撃を3回当てれば良いので簡単です。

 壁撃破後は本ボスの一マス手前にウォーリア、更にその手前にデュエリストを配置しLスキルを連発させました。ちなみにエクストラは消費が激しい上に今回のボスは不動型なので、メリアもこの高速チャージコンボに混ぜて攻撃。
 止めをハイスキルにすれば、ユニットのLIが7割前後でも軽く3万ダメージはたたき出せます。
 今回の場合はスラッシャーがこのエフェクティヴ発動武器となりましたが、途中から切らしてしまったので無明の霊弓など使わない該当の武器をセットして代替。エフェクティヴは出てくれるので、アイテム枠を一つ使って発動させた甲斐はあったと思います。
 また、攻撃力を見ずにあえてチャージ時間の短い武器を選ぶのもポイントです。

 最終形態に移った後も同じく高速チャージで叩くのみ。この時点でまだ15ターン前後ならほぼ余裕でクリアできます。
 レイジ攻撃は危険なので、キーアイテムで一度リセットさせたり、発動されたらMP回収でターン強制終了したり。
 もうかわしてみせるぞとか思って挑むんじゃなかった。凄く後悔した。
 ガンツァー戦みたいに何度もリスタートって程ではありませんでしたが、長期戦なので結構疲れました。右手に力入れすぎたのか痛い(笑)


 で、最終決戦ですが今回はアンカルジア発見したので、ラスボスは前のようなパワーアップバージョンではありません。そのせいか意外や意外、HPが5桁でした。
 その前のボス戦に比べたらかなり倒しやすいです。アーチャーのスタンだけでもかなりいけます。
 あの2周目でのラスボスとはやっぱり違ってくるのだろうか…ハード…。


 次はマリア編に戻って今度こそアンカルジア見つけます。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ32日目
 到達度:Scene45(4周目)

 皇女戦は連れのドラゴンが逃げてしまえば、かなりのダメージが見込めるのでハードでもそれほどきつくはないです。
 真ん中のユニットを一マス前進ジャンプさせて、
  皇女が上の段に落下すれば真ん中にデュエリストと左上段にウィザードを置いて叩けば良し、
  下に落下すれば真ん中をアーチャーに変えて、右下段に前方向のユニットを置いて叩けば良し。
 そんな感じで攻略出来ました。

 で、その次に待っているノーマル戦がやっぱり大変で何度もやり直しました。
 ランスナイト使いまくっていたので、再び深刻な槍不足が(特にLスキル可のもの)
 左の氷・聖属性はオブジェクトが壊れなければ殆ど移動しないので、攻撃を当てやすいのですが、オーガやワイアームなどHPの高いエネミーがマトリクス揃えようとすると不思議と一杯出てきてしまって大規模な敵弾に落胆の連続です。
 もう竜巻と地砕きは嫌だ…!

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ31日目
 到達度:Scene42(4周目)

 中盤では武器不足とずっと言っていましたが、終盤はレベルの高いユニットが参戦してきて装備可能武器が増えたり、元々の兵力も整ってくるためにそうでもないです。なので、キーアイテムが埋まっているオブジェクト以外は前日と同じく全て放置。

 ボス戦はティアムートの従者が来ますが、やはりここでもランスナイトは強力。
 Cフェイズでボスが転移するマス(正確には上列の4マス)へ唯一移動出来るので、LでもCでも攻撃がしやすいクラスです。
 ランスナイト抜きでは、前方にデュエリスト、奥方にウィザードをレディ状態で待ち伏せしてちまちま攻撃なんて攻略を過去にやりましたが、ハードはノーマル以上にスピード勝負なのでさすがに不向きでした。
 メリア編の場合はCI強いランスナイト(ハンスリーヴやオットーなど)が増えてくるので頼もしい。


 案外その次の42面ノーマル戦が敵の属性バラバラで結構面倒です。もう豪華な宝箱は色々と大変なのでいらん(笑)
 今回はプリエステスはあまり向かないマップなので、メタモルギアではなくハーミットのステータス異常攻撃で属性コントロールを任せることで何とか通りました。
 左に二人配置してフリーズ状態→炎スキルの繰り返しは実に美味しいです。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ30日目
 到達度:Scene38(4周目)

 37面は前のステージほど苦しいマップでもなく、ウォーリアやウィザードを配置しておけば何とか行けるだろうという具合でした。デスソードも今回はうまく攻撃当てられるマスに刺さってくれるので。

 38面は4ターン戦再び。
 ハーピィのスペシャルアクションは成功されると非常にクリアが厳しいです。ウルリヒはともかくフラウベリカの初期配置からの攻撃はどのクラスでも当てにくい。
 また、羽根弾幕もマリエッタと似たようなもので2連発以上されると実に面倒です。ボール型で直撃された時のダメージは半端じゃない(多分マイナス24秒くらい)
 なので、回復を防ぎつつ、真ん中のユニット配置マスにランスナイトを待機させれば、どこに飛ばれても攻撃が当たりやすいのでLスキルを打ちまくると楽勝できます。
 ラミアの卵はボス戦もノーマル戦もキーアイテム回収していたのでもう放置で。

---

 相性表の一部
 ファミ通(11/7号)ではようやく発売後初の攻略(というかデータ集)ページが。
 今更っすかと言いたくもなりますが、トランソウルの相性表は人種を覚えられない身にとってはありがたいです。
 といってもすぐにうまく出来たよ、なんてことは無いでしょうけど!

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア プレイ29日目
 到達度:Scene36(4周目)

 ハンスリーヴ「自分で何とかしろってんだ」
 つい数シーン前のBeforeCrisisでは忠実な部下の役を務めていたのに、本音が出てきて吃驚だよ!しかも語る相手に対して嫌味な爺さんとはもはや敬意のかけらも無い(笑)
 仮にも第3騎士団所属だろうが…!

 今日は進まないので、36面のことについて書きましょう。
 ボスを2回連続で倒した後に来るノーマル戦ですが、このステージはラミア系の出現率が高いと思います。一番厄介なのはやっぱり画面の枠を回る蛇型弾の攻撃。スペシャルの投げキッスはスキルチャージ中でも気付けば大したことないですしダメージも受けませんし。
 オブジェクトは(今回の場合は)ローズリップ初期配置の右隣にあるガレキが硬い。ハードは時間が無いので、敵を巻き込む攻撃で壊したいのでどうするべきかと色々ユニット変えて試したのですが、ランスナイトって到着マスが1以上高低に差がなければ例えその間に低いガレキがあろうと高いガレキがあろうと難なく飛び越えてくれるんですね。
 も、物は試してなんぼですが、気付くのが遅すぎて今まで損してた気分だ…。
 ちなみに前回ヒイヒイ言っていたプリエステスのCスキルは今回雷撃属性の敵を倒すのに大助かりでした。

| 1/5pages | >>