http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

遊戯王シリーズ ヴォーカルベスト2の歌詞カード
 5D's第2オープニング「LAST TRAIN-新しい朝-」の歌詞が途中で切れているように見えたのですが、調べたところこれは仕様なんですかね?
 終盤の1番と2番のサビを繰り返している部分だったので困りはしないけれど。

遊戯王シリーズ デュエルヴォーカルベスト2、5D's サウンドデュエル2
 
 遊戯王シリーズ DUEL VOCAL BEST2(セブンネットショッピング)
 遊戯王ファイブディーズ SOUND DUEL2(セブンネットショッピング)

 主題歌集のジャケット、キャラにマイクを持たせるのはやはりお約束なのだろうか(笑)
 しかしGXはともかく何故5D'sはこのタイミングで出したんでしょう?

 サントラは龍可関連の曲(「迫り来る脅威」と「精霊」)目当てだったのですが、2枚組でこの値段なので収録内容もあわせて良い買い物でした。
 ちなみに、サウンドデュエル1で収録ミスとなっていた初版の十六夜バトルは、ディスク1のトラック18「怒り」として改めて収録されています。

 で、遊星バトルの別バージョンはいつになったら聴けるのやら。
 

感想という程でも無いだろう
 過去のペースでいけばそろそろ新しいブログのテンプレートを考える時期なのですが、まだ思いつきません。今年中に作れるかしら…。
 1カラムと2カラムは究極の選択。
 

 さて、今週のファイブディーズ一応見ましたが、わたくしそろそろついていけません。

続きを読む >>

遊戯王5D's (#85)
「ポッポタイムの古時計」

 ゾラの息子プリニーレオが登場し、亡き父親の時計を通じて親子の絆を確かめ直した回。
 ゾラが遊星を贔屓する理由を出来の悪い部分がクロウと似ているとジャックが察していましたが、過去に遊星に対して「あの子は人の心まで修理しちゃうんだよ」とか言っていたから、当然ながら自分の息子であるレオに対してもそういう想いを持っていたんだろうなあ。例え叶わないとしても。
 「逃げ出したのか。」「駄目な男だな。」最低だ。
 本来ならばうんうんと来て次もうなずくところなのだが、ジャックについては今のお前がそれを言う資格は、無い。
 いやマジで、単なる家出でなく真剣に修行していたレオの方がよっぽど人間良いよなあ。


 しかし…それよりも今回はクロウがいくらレオの目を覚まさせる為とはいえ、言葉の選び方が最もよろしくない…。
 意気地無しと突っ込むのはまだいいとして、デュエルでのコイントスを再度行うことが出来るという効果に対して「ギャンブルデッキで再度コイントスをやり直すなんて甘ったれが!人生は1度しかねえんだよ!」と反発とか素で意味がわからんよ…。
 GXのみつおくんの時もだったが、何故セカンド・チャンスはこうもやたらインチキ扱いされるのだろう。



モンスター・クロックATK0/Lv1
 相手モンスターの攻撃対象となった時、攻撃を無効にしそのモンスターを装備カードとしてこのモンスターに装備する。このモンスターの攻撃力はこの効果で装備したモンスターの攻撃力分上昇する。

クロック・ナイトNo.12ATK1200/DEF1200/光/戦士/Lv4
 1ターンに1度コイントスを行い、表だった場合、このカードの攻撃力は1200アップする。裏だった場合、このカードを破壊する。
 1ターンに1度、自分フィールド上のクロック・ナイトと名の付くモンスターの効果で行うコイントスを1度だけ無効にし、やり直すことが可能。

クロック・ナイトNo.3ATK300/Lv1
 1ターンに1度コイントスを行い、表だった場合、このカードの攻撃力は1200アップする。裏だった場合、このカードを破壊する。
 1ターンに1度、自分フィールド上のクロック・ナイトと名の付くモンスターの効果で行うコイントスを1度だけ無効にし、やり直すことが可能。

BF-熱風のギブリDEF1600/闇/鳥獣
 このモンスターは自分が直接攻撃を受ける時に手札から特殊召喚することが出来る。


---

クロック・ワーク通常魔法
 自分フィールド上に存在するクロック・ナイトと名の付くモンスターよりレベルの低いクロック・ナイトと名の付くモンスター1体を手札から特殊召喚する。


 攻撃力が低いモンスターから攻撃しないから〜なんていうお約束の展開で、新たなブラックフェザーが飛んできましたが、このギブリについては特殊召喚時のクレジットではレベル4だったにも関わらず、シンクロ召喚でリリースされた時にはレベル3となっているわでどちらが本当なのだ(笑)
 で、モンスター・クロックについてはまたしてもお見事な程のコントロール奪取の効果を持つモンスターなので、シグナー勢にとっては脅威となるシンクロ封じに(多分もう出てこない)

遊戯王5D's (#84)
「もう一人のジャック」

 海に転落したというのに完全無傷どころかバーチャルなチェアーに捕まっていて、どこから夢の世界に入っていたのか境界線がわからなかったよハハハ。
 ということで、最近の5D'sにシリアスを期待してはいけないと改めて認識させられた回でございました。
 ところでルチアーノが「あいつのデッキコピーするの大変だったんだよ」と言っていたが、この少年はマリア先生の変身術といい、どこまで超能力を持ち得て居るんだ(笑)

 ジャック「よくも、俺の仲間をー!」
 セイヴァー・デモン登場については、今週はあの商品の発売だったので大体読めたし、偽者のトラップ・イーター召喚やレッド・デーモンズ3体召喚コンボが面白かったのでデュエルについては良かったんですが、奇跡のドロー一つで逆転したという状況であれほど自身のデッキについて自信を持って語っていたのにはたまげた(笑)
 「仲間がいるから大丈夫!」と片付ける展開については、そろそろ遊星だけに留めないもんかなーとマンネリ気味に感じたのがまず第一の感想。
 ちうか「孤高」と「孤独」の意味をごっちゃにしてやいないか。

 次回もまた寄り道話のようなので、きっと何事も無かったかのようにニートのノリに戻るんでしょうなあ。ジャック。
 最近の大雑把な流れじゃ、逮捕から脱獄・無罪放免へ至るまでの埋め合わせ描写なんて絶対に無いでしょうし。




トラスト・ガーディアンATK0/DEF800/光/天使/Lv3(チューナー)
 このカードをシンクロ素材として召喚したシンクロモンスターが戦闘破壊される時、そのモンスターの攻撃力を400ダウンすることで破壊を無効にすることが出来る。
 この効果で対象モンスターの攻撃力が0となった時、対象モンスターは破壊され墓地に送られる。

フレア・リゾネーターATK300/Lv3(チューナー)
 このカードをシンクロ素材として召喚したシンクロモンスターは攻撃力が300アップする。

シンクロ・マグネーターATK1000/Lv3(チューナー)
 自分がシンクロモンスターの召喚に成功した時、このカードは手札から特殊召喚することが出来る。


---

レイ・オブ・ホープ通常罠
 相手モンスターの攻撃によって受ける戦闘ダメージを半減し、デッキからレベル1のモンスターを特殊召喚する。

アサルト・スピリッツ永続罠
 1ターンに1度、手札から攻撃力1000以下のモンスターカードを墓地に送る。
 自分フィールド上のモンスター1体の攻撃力はこのターン中、墓地に送ったモンスターの攻撃力分上昇する。

転生輪永続罠
 自分フィールド上のモンスター1体をリリースする。リリースしたモンスターの倍のレベルを持つモンスターを墓地から特殊召喚する。


 とりあえずアニメでこそ出せるカードと思った偽者のカード達。(特に転生輪)
 新しいチューナーが結構出ましたが、トラスト・ガーディアンは効果破壊耐性は無いものの対象であるシンクロモンスターは表示形式を変更出来ない訳ではないのでなかなか有効な盾になってくれるんではないでしょうか。
 シンクロ・マグネーターについても今後出てくるであろうアクセルシンクロに採用されても良い効果に見えます。

遊戯王5D's (#83)
「容疑者!? ジャック・アトラス」

 偽者の正体は誰なのかという疑問はさておいて、要するに初期の頃の「孤高のキング」であり「主人公のライバル」としての威圧さはどこへいったんだと最近ギャグ要員になり気味のジャックに喝を入れに来ました的な話に見えた回。(ネタとかでなく真剣に)
 友達が何言っても聞かないのなら、かつての自分自身と向き合えという展開についてはかなり面白いと思います、偽キング。
 しっかし、破壊神の系譜を出すところとかあのショック・ウェーブを盛り込むところとか徹底的だよなあ、偽キング。

 と、最近のキャラとしての迷走っぷりは結構気になる人物だったので、海に転落した後どう復活するのか気になるところなのですが、予告を見ると意外とピンピンしていらっしゃる。…やはりギャグ話なのか?
 それにしてもどのレギュラー陣よりも、まさか再登場するとは思わなかった風馬捜査官がジャックを最も信頼しているように見えたのはなんとも哀しきかな。

遊戯王5D's (#82)
「不動遊星 敗北確率100%!」

 イェーガーが家庭を持っていたことが最も衝撃だった回。
 いやもう何だか、あの家族写真に全て持って行かれた気がするよ今回は。


 ジャック「貴様は遊星という男を全くわかっていない!」
 二晩でわかったらそれはそれで不気味なのだが(笑)
 視聴者のホセの疑問である、エンジンの入手経緯についてはやはりブルーノが絡んでいるのだろうなあと思ってはいますが、どうでもいいだろで済まされるとは…地味に気になるというのにルチアーノさんよ…。
 そのプラシドといえばライディングロイドの出撃を確認すると、転移できるにも関わらず親切にも10分もの時間を与えて工場を爆破という手に。しかもアナウンス内容が、まずアンタが工場長じゃ包囲されるわけがないだろうと妙にシュール。
 ジャックたちが司令室に行くのに30秒どころか10秒もかかっていなかったり、シグナーにはサーキットを作ってもらわなければならないと言っておきながら何故か死ねと言っていたり、実は冗談かますのが好きで20分くらいにセットしていたんじゃないだろうかこの執事役。(真面目に考えたら負けだ)

---

アースクエイク・ジャイアントATK1600/DEF2100/地/岩石/Lv5
 このモンスターの表示形式が変更された時、相手モンスター1体の表示形式を変更することが出来る。


サモン・パス永続魔法
 相手がモンスターを召喚した時、自分はカードを1枚ドロー。
 相手はドローしたカードの種類を宣言し、宣言した種類と異なっていた場合召喚したモンスターを破壊する。


ダブル・サイクロン通常魔法
 自分フィールド上の魔法・罠を1枚破壊。相手フィールド上の魔法・罠を1枚破壊する。


シンクロ・ギフト通常魔法
 自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体を選択し、攻撃力を0にする。
 自分フィールド上に存在する他のモンスター1体の攻撃力は選択したシンクロモンスターの攻撃力分上昇。


死角からの一撃通常魔法
 相手フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター1体を選択。
 自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体の攻撃力は、選択したモンスターの守備力分上昇。


パニック・ウェーブ通常罠
 自分フィールド上のカードを1枚破壊する。
 相手フィールド上に存在する表側表示の魔法・罠カードの効果は発動したターン無効となる。



 とりあえずガードロボさん、あのロックデッキで向かっておいて「スターダスト召喚すると勝率100%」はまず無いと思うのだ(笑)
 今回の新カードは攻撃力を集約させるようなタイプの効果が面白いが、逆に割に合わないんじゃないかというのもあって五分五分といったところ。
 サモン・パスは召喚封じの上ドローと有利すぎるし、アースクエイク・ジャイアントは何故レベル5で通ったのだと思うほど。

遊戯王5D's (#81)
「イェーガー捕獲作戦!」

 前半はイェーガーがデパート内で逃走中を企画して4人のハンターから逃げるという話。
 ちっとも作戦なんて考えずに突撃している上に、相手のペースに乗せられているじゃないかっていうのは…言ってはいけないだろうか…。
 イェーガーにはカップラーメンに目が無いのにも笑ってしまいましたが、「ひらり!はらり!」と飛び立ったところで一番爆笑してしまいました。DTのピンボールといいまさにギャグ路線まっしぐらですなあ…どんぐりピエロ。
 ブルーノのジャケット裏については三沢とも思ったが、SO2コミック版のボーマン先生の試験管詰め白衣の方を彷彿とさせた(笑)

 ブルーノ「あのプログラムは、盗んだ人にとっても大きな価値があるのは間違いないと思うよ」
 遊星のやたら不自然な絆コール再びのシーンについてはあれだ。プログラムのコードネームが「絆」だと思えば納得がいく(絶対間違い)
 ということで、即日で作った一メカニックのプログラムが公開開発をしたわけでもないのにすぐに目を付けられて盗まれてそんな効果をもたらすわけ…とか思っていたら、何故かうまい具合にプラシド率いるライディングロイド団の強化素材になってしまったーっ!
 おそらく前回のブルーノと遊星の会話から、モーメントがあれば何でも構わないんでしょうけれど、あれほどすんなりいく様子を見ていると、ますますブルーノが何者なのかが気になってきますな。下手したらイリアステル側からの回し者の可能性もありそうですし。プラシドが直接動いて口止めしに行ったという行動も不思議。
 一方遊星の方は、心の闇についての総集編を最近していましたが、まさか「自分の作ったプログラムが人々を脅かすものと化してしまった…!」とかでまたごっつブルーになるんじゃないだろうか…。




錠前龍(ロック・ドラゴン)ATK0/DEF2000/闇/ドラゴン/Lv3
 このカードは通常召喚できない。自分がカウンター罠で相手のコントロールするカードの発動を無効にした時のみ、手札から特殊召喚が可能。

 このカードが表側守備表示で存在する限り、特殊召喚をすることはできない。


カウンター・フォース永続罠
 カウンター罠が発動する度にこのカードにカウンターを1つ乗せる。
 このカードを除外することで、相手LPにカウンターの数*1000ポイントのダメージを与える。



 新しいカードは2枚。いずれもパーミッション強化とは面白い効果ですね〜。
 次回は攻撃の無力化やら神の宣告やら出てくるようで、永続罠を破壊しなければあと1枚発動されると遊星が確実に負けるという状況。
 もし勝つとしたら、遊星のデッキでいけばアキ2戦目のような拘束解放波とかで除去か、ローレベルモンスターでLPを減らすかぐらいしか考えられませんが、次回どうなるのやら。
 しかし知っているカードが出てくると見たくなるという気分が断然変わってくる(笑)

遊戯王5D's (#80)
「謎のスーパーメカニック」

 ブルーノという新キャラが登場しましたが、初対面の場が地下駐車場といい、声質といい、髪の色といい、左利きといい、どう考えてもアレである。

 遊星「だめだ…こんなスピードでは!」
 WRGPとゴーストが段々ごっちゃになってきてやいませんか遊星さん。
 WRGP用のエンジン開発のためにスピードが欲しい!とかならともかくアクセルシンクロを手に入れるんだ!て、となれば、まずシンクロチューナーモンスターとアクセルシンクロモンスターの調達方法を知るべきなんじゃあないのかい。
 まさか君はまたセイヴァーのように赤き龍のミラクルめいた展開を期待しているのかね!?

 今回の事の発端は、保護した記憶喪失の人間を預かってくれないかという頼みから。
 深影「今押しかけている観光客やD・ホイーラーでセキュリティの施設は手一杯なの」
 いくら知人でもギリギリ生計立てている人に対してこんなお願いをするってどうなのよと思いかけたが、仲間に即日でDホイールやスケボーを作ってあげたりする人や、オーダーメイドで服を作ったりする金喰い虫がいるので、意外と良い特効薬になるんじゃないかと思うのだった(まあ遊星にとっては結果オーライの様子でしたが)
 しかしブルーノさん、謝罪していたとはいえ他人のホイールのコンピュータに無断で細工は良カスタマイズだとしても流石にいかん(笑)
 ところでここでの食事シーンについてですが、未成年がいるのに何故飲み物がワインボトルしか無いんだとか、メインディッシュの高級ステーキしか出ないのは何故なのだとか色々と突っ込みたくなる構図であった。


 遊星「迂闊だった。少なくともバックアップは取っておくべきだった」
 もしや、ジャックにDホイール初号機を盗まれたときもしていなかったのでは…。それでお前2年というブランクを…。
 ということで、開発した新型エンジンを早速盗まれてしまい犯人探し。
 ジャックのキングヌードルが無いということでゴミ箱に捨てられていたセロファンから犯人の指紋を運良く見つけますが、こういう時こそ深影さんや牛尾さんを使うべきなんじゃないのかとか、犯人も犯人で何であからさまな証拠残すんだよとかこちらも色々と突っ込みたくなるシーンなのだった。
 ちなみにギャクタンを行う遊星に対して、ジャックが「バレたら捕まるぞ!」と警告していましたが、少なくとも過去にサテライトからシティへハックしていた人物に対してこの台詞は無いだろうに。

 詰めデュエルについては、フィールド上のカードの効果をわかったもん勝ちなので、今回出ていたのは比較的持ち札も少ないし手順も簡単だし、中でもトラゴエディアの効果がわかれば解きやすく感じるのではないでしょうか。
 これはゲームで詰めを経験しているかどうかにもよりそうですが。
 ゲームでの詰めといえば、最近はそれほどでもないですが、ナイトメアトラバドールの詰め上級はマジで難しくって、特に「発動順を見抜け!」という魔力カウンターを使った詰めには当時ギブアップでしたよ!

 しかし、「ミラフォが入れ替わっているかどうかを確認しただけだ!」で装備魔法付けただけでゴー!というジャックについてはあまりの馬鹿さに頭痛を引き起こしてくれるネ!
 (正確には笑い転げて誤って頭を打ったともいう)
 もうこいつが2年間デュエルキングの座を守り通していたという設定が夢の話のようだ…。

遊戯王5D's (#79)
「まだ見ぬ世界へ」

 総集編というか、遊星の活躍をまとめた傑作編。
 いや、まあそれはそれでいいのだけれど。

 クロウ「俺達、遊星が居ないと何も出来ないな」
 この台詞は、つくづく1期っていうのは何だったんだろうなと思わせてくれます。
 一時同じチームの同士だったこの3人はチーム解体後に、ジャックについては不測の転機はあったものの、それでもそれぞれ生活は成り立っていたはずで。
 それで同じ屋根の下で暮らし始めてこの様じゃ、本末転倒もいいところですよ。
 遊星と同じ環境の下(それでも比較的治安が悪いところ)でかなり良い性能のD・ホイールを作っていたのに一体どうしたんだよ、クロウ。とか、
 節約で日曜大工をするよりもまずお前は資金稼ぎをすべきだろ、ジャック。とか。
 これで更なる追い討ちが、セキュリティの特別捜査官・並びに課長に対して「安月給!」だから、本当にホームレスにならないのが不思議なくらいだよな、このニート。
 同じ元キングでも一応エンターテイメントを売りにして(前よりは少ないらしい)仕事をしているTF4の方が至極まともに見える(笑)


 しかし遊星は頼もしい主人公と言われる一方で、この2人は本当に取り柄が見えない…3人で行動するならば何かしらの役割が見えてもいいのでは…。
 はっきり言って、キャラが多くとも主人公しか出ていないも同然ですし。今の状態では。

| 1/8pages | >>