http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

魔法少女リリカルなのはA's (#13)
「スタンバイ・レディ」

 最終回はリアルタイムで見ましたよ〜
 作画は前回とはケタ違いの美しさでした…!

 過去いろいろなアニメを見てきましたが、最終回って気に入らない展開が多いからあまり期待はしていなかったんです。
 バトル重視の方は、たぶんこの最終回はもの足りなかったと想います。
 私自身、なのはA'sを見ていて想ったことは、バトルがある回と無い回ってのが極端だったから、もっとバトルを見たかった、という気持ちがありました。
 正直、前半見ていた時点では、「ダメだ」って想っていましたが、一転。素晴らしかったです。こういうラストもあるんだなあ、と。

続きを読む >>

魔法少女リリカルなのはA's (#12)
「夜の終わり、旅の終わり」

 今回はさすがクライマックスということですごい!
 作画がものすごく気になったけど、話は非常に面白かったです。

 タイトルの通り、まだ1話残っていますが、なのは達と闇の書プログラムの戦いは今回で終わりです。

 それでは感想参りましょう!

続きを読む >>

魔法少女リリカルなのはA's (#11)
「聖夜の贈り物」

 作画が…作画が…!(涙)
 だ、大丈夫。まだ2話残ってますし。

 えーと、今回は「なのは対闇の書」「フェイトの夢」「はやてと闇の書」の3つのサイドに大きく分けられていました。
 他にも管理局とか出ていたんだけど、ちょこっとしか出番ありませんでしたし。

続きを読む >>

魔法少女リリカルなのはA's (#10)
「運命」

 なのは&フェイト対闇の書ってことでしょっぱなから戦闘開始。
 闇の書は主従関係であるはやての意志をやっぱ尊重してました、泣いてるのは自分じゃなくてはやてらしい。
 「自分は道具にすぎない」っていう言葉がすごく切ないなあ。
 予想としては前作のフェイトみたいになのは達と和解するのかな…。
 ちょっと先週が、急ぎペースだったとはいえはやての心境の描写があまりに酷だったから、はやてが何か言って欲しいものです。
 まあ彼女の思うことは大体が闇の書によって伝えられてるんだけれど。

 つか闇の書の本来の名前ってもう既出だったっけ。(ヲイ)

続きを読む >>

魔法少女リリカルなのはA's (#9)
「クリスマス・イヴ」

 9話目でサブタイに語尾が無くなりましたね。来週も無いみたい。

 クリスマスのドッキリってことで、すずかに連れられてなのはとフェイトがはやての所へお見舞いに行くのですが、守護騎士たちとバッタリ会ってしまいました。
 まー、時期的にはお約束かな。
 ヴィータがなのはを思いっきりガン見してたのは恐かった。なのにヴィータの「にらんでねえです」にズガンと来た。
 で、はやてに叱られるんだけど、また可愛いんだ…!(爆)


後半は、シャマルが作ったテリトリーで再びなのは達が対戦。
つかフェイト…「あなたに勝つためです」とか超カッコイイこといってバリアジャケットを薄くしたんだけど、季節が…(汗)
こ、これはあくまでもアニメだから、バルディッシュといると暖かいってことにしておこう。

続きを読む >>

魔法少女リリカルなのはA's (#8)
「悲しい決意、勇気の選択なの」

 フェイトが仮面にやられたから、どんだけひどいのかなと思ってたら結構大丈夫そうだった。でも魔法が使えないとかで多少のハンディはあるみたいですね。

 一方はやてはというと麻痺がエスカレートして、ついに入院。
 ヴィータの「毎日お見舞いくる!」って言葉にじーんと来ちゃったよ。
 ご飯ははやての代わりにシャマルが作るらしいですが、シグナムとヴィータの事を考えればこれは想定内でしょう(笑)

 そしてはやてが入院して数日後に、ようやくヒロイン全員がご対面。
 なのはは、はやてが闇の書の主なんてわからないし、はやてなんて戦闘が起きてることすら知らないんだから、全く抵抗無いけれど、シグナム達にとってはもう緊張の連続ですよ。
 シャマルが病室の覗き見を実行したけど、大人げないように見えたのか石田医師に声かけられて結局は失敗(笑)

 来週は早めのクリスマス話。
 ここまで見るとやっぱり話がはやてサイドなせいかなのは達が悪党に見えるな…
 予告で見えたヴィータの形相がすごい。

| 1/1pages |