http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ケロロ軍曹 (#103)
「ケロロ小隊 まごころを君に であります」

 ドロロ「アサシンが表に現れる時は、勝利を確信した時のみ!」
 今日の一番ずるい奴。

 対ガルル小隊完結編。
 何もかも記憶を失ったケロロ大尉に対し、懸命に呼びかける夏美と冬樹。
 ケロボールを抱えた冬樹は涙を流しながら、ケロロとの想い出を叫ぶ。
 冬樹の叫びに答えたケロロの中に何かが弾けた。覚醒ったあ!

 ケロロ「ケロボールを渡せ…冬樹殿…」
 明らかに記憶戻ってるのに、ガルル小隊じっと見てるだけなのが妙におかしかった。(笑)

 ケロロ「我輩は…ケロロ軍曹であります!!」
 老け(略)

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#102)
「ケロロ小隊 ペコポン!!滅び行くか愛の星よ!! であります」

 トロロのハッキングにより地下基地の防御プログラムが破壊される。
 新兵に妨害されて、ハラワタが煮えくりかえる想いに駆られるクルル曹長
 いくら対抗するためにこもったとはいえ、クルルに戦線離脱され大ピンチなケロロとモア。
 とにかく状況把握するために、夏美達の居場所を突き止めようと努める。

 ギロロの声が途絶え、絶望する夏美。
 追っ手が来て、絶体絶命かと思いきや、サブローとケロロの助けにより何とかその場を離れることができた日向姉弟。
 サブローも消滅してしまいましたね…、持っていたペンに「966」って書いてあったのがとても目に残る…。

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#101)
「ケロロ小隊 ペコポンが静止する日!? であります」

 大規模なネットワーク障害が発生し、ケロロは濡れ衣を着せられる。
 とうとう冬樹までもが信頼出来なくなってしまいました。
 夏美は毎回の事だけど、冬樹に疑われるのはケロロにとっては大ショックだったんだろうなあ…。

 ケロロ「我が輩、ボケガエルでなくダメガエルであります!」
 うわあ、すっごいツボだ。

 しかし、ケロロが哀しんでいる間にも、さまざまな問題がペコポン全体に広がってきていた。
 一部のペコポン人を除いた全人類が静止状態になってしまう。
 556とラビィも完全にストップ…。OTL

 その異変にドロロと小雪は、まずケロロの仕業ではないと断言。
 ケロロの潔白を唯一主張した2人です。
 小雪は夏美達を助けに向かいます。

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#100)
「ケロロ え?我が輩…誰?みんな…誰? であります」

 記念すべき100回は、ケロロ軍曹が記憶喪失に陥るのかと思いきや、ケロロ小隊もモアちゃんも日向姉弟もみんな記憶喪失に。
 それと同時にカウントダウンが始まった秘密基地自爆装置。

 まずは記憶がある時。
 「緊急事態」やら「警告」やらメッセージが流れていましたが、ドロロの「死刑」はキツイな、これ。
 しかもモアに関してはさようならて。OTL

 記憶喪失になった一行は、自爆装置のことなど知らずとにかく記憶を取り戻そうと考える。
 記憶がなくなっても口調がそのまんまっていうのが、演技派キャラっぽくて、全く記憶喪失になった感じがしません(笑)

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#99)
Aパート:「夏美 名犬ナッチー であります」

 犬はダメで、宇宙人はOKっていう家もまためずらしいですよ。

 ケロロの陰謀により、夏美が犬になってしまいました。
 その様子をケロロが尾行&観察していき、夏美が人間の姿で見える携帯を通して夏美を辱めるような写真を撮ってやろうと企みます。
 しかし、感づいていたのか夏美はとにかく自分は人間だ!女だ!と言い聞かせ、なかなかケロロにシャッターチャンスを与えません。
 まあ拾い食いはともかく、トイレは本当に悲惨な光景になること間違い無しですからね。
 サブローに巡り会うまでよくこらえたよナッチー!

 偶然サブローに体当たりして、拾われたナッチー。
 サブローはナッチーの鳴き声を聞いて「迷子」と勘違いし、飼い主が見つかるまで僕とお茶しようと、犬相手にナンパ。
 ナンパ以前に誘拐はマズイだろう(笑)

 案の定、犬同伴OKのカフェテリア。店名はワンライズ
 サブローに可愛がられて、ナッチー幸せモード。

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#98)
Aパート:「桃華 駆け落ち大作戦 であります」

 親衛隊の吉岡平と駆け落ちした桃華。実は、それは冬樹の気を誘うための作戦。
 駆け落ちしたことをタママが冬樹に知らせて、冬樹は目隠しをしたままケロロとタママに連れられ、桃華と吉岡平のいちゃいちゃの光景を目の当たりにします。

 …このお嬢様、ここまで鈍感な坊ちゃんに、大規模な作戦練るのが本当にすごいです。

 冬樹は、桃華と吉岡平のいちゃいちゃ?を見て、正直に何も想わないと感想を述べます。
 そんな冬樹は今回ずっとタママといちゃいちゃです。(ただ捕まってるだけじゃん。)

 フィールドは転々と。
 山を囲む線路に、タイタニック、それから雪山。
 西澤グループ強っ…、山まで持ってるんですか…っ!
 見ている側としては、アトラクションみたいで仕組まれた作戦としかどうしても想えません。
 でもそれに素で気づかない冬樹もすごいのね!
 さらにケロロの「〜だ!とか、〜だ!とか、西澤さんは僕の物だ!とか言うであります!」って台詞がいかにもわざとらしくて良いね!(笑)

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#97)
Aパート:「桃華 強敵と書いて“とも”と読む であります」

 サブタイの読み上げで、もう二重人格になってましたな(笑)

 桃華の冬樹へ対するアタックはますます熱くなってます。
 冬樹ミュージアムを建設したそうですが、これはもう犯罪に近いのでは?

 そこで、登場した恋のライバル。新聞部の散世。
 お金で解決出来ないものもある〜みたいな散世の主張は共感してましたね。
 私の場合は、ただ単に金持ちが羨ましいからですが(笑)

 そんな桃華を見たタママが、ケロロに相談。
 ケロロは、冬樹にはシミュレーションと騙して、軟禁(笑)し、桃華に特別なコーティングをして桃華に冬樹の写真撮影が出来る場を与えてくれました。
 御礼狙いでやっているとはいえ、桃華にとっては嬉しい機会だよなあ。

 二重人格の桃華が会話しているシーンが結構多めで楽しかったです。
 特に2人で一緒にカメラのシャッターを押そうと手を合わせるカット。一心同体、さすが(笑)

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#96)
Aパート:「モアピーチサマースノー 決戦バレンタイン であります」

 夏美がサブローの為に作ったチョコを誤って556に渡してしまいました、なんとか556に話をつけようとするが、完全無視。

 誰か、コイツを気が済むまで殴って下さい。

 そのチョコを何とか返してもらおうと、モアピーチサマースノー再結成。
 え"っ、キャッツアイっすか?

 556のアパートに張り込み、チョコを取り返すタイミングを計る夏美たち。
 しかし、張り込んでいる内にラビィが出てきて、556にとって初めてのバレンタインチョコということで、少しは556に対し同情の目も…。

 とか想ったけど、本命はやっぱ譲れないよね。ちゃんと当日にサブローに渡せて良かったね!
 私は中学も高校も女子校だから友チョコぐらいなんでそんな緊張感無かったものだ…。

 そして最後に星空を眺める夏美の横にまたもや556登場。
 元気やね…守り抜いたか…良かったな…。

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#95)
「夏美 ギロロ散る? 決死の救出作戦 であります」

 ギロロがツラミー星人によって苦手な砂漠地帯へ連れ去られてしまった。
 理由はこのツラミーが、ギロロのせいでふられたからだと言う。
 そもそもあのツラミー星人の女性にスカートが必要なのかどうか、それが疑問です。(笑)

 唯一、ギロロがさらわれたところを目撃した夏美がケロロ達のところへ知らせにいきますが、ケロロお前助ける気無いだろ…OTL
 でもキューティーモアちゃんは可愛いね。。

 ということで、夏美がギロロを助けにいくことに。ひもで繋がれているケロロがまるでペットのようです。
 て、夏美だけじゃなくさりげなくケロロ用にも耐熱スーツ用意してるんじゃないか!
 準備が整ったところで、ギロロ救出へ。またドロロ居ないね。

続きを読む >>

ケロロ軍曹 (#94)
「カララ&タルル ペコポンをもらっちゃおう! であります」

 子供はお構いなく面倒かけるのう…。(´_ゝ`)

 カララとタルルがやって来ました。
 カララはクルルにプロポーズをしに来たらしい。もちろん、クルルがやすやすと了承する訳がない。
 が、ケロロはカララがいいとこのお嬢様だということを知り、クルルに婿入りをさせたい。
 少なくともクルルは婿入りは絶対しないと想うんですが。(笑)

 そこで、タママがカララとタルルに基地の案内をすることに。
 でも子供の好奇心っておぞましいものがあります。そうそう、すばしっこいのよ!一発くらい、はたいてやりたいのよね!
 案の定、タママは2人を見失ってしまいました。

 このカララとタルルですが、なんとペコポン侵略も目論んでいました。
 武器保管庫へ入り、簡単に武器ゲット。
 パスワードは999。クルルの笑い方を想定して打ったらしいが、こんなシンプルなパスワード、例えクルルと面識の無い人でも解いちゃうにきまってる!
 もう少し、わかりづらいパス作れよ!(汗)

続きを読む >>

| 1/2pages | >>