http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

おとぎ銃士赤ずきん (#39) FINAL
「さよなら赤ずきん」

 要約するとこんな感じ。

 ・出会いがあれば、別れもある
 ・総括−その笑顔はおひさまのよう


 最終回はまったりとエピローグです。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#38)
「未来への扉」

 要約すれば

・不自然な展開
・正義は勝つでしょ、そうでしょ


 うむ、いい最終回だった(早えよ)

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#37)
「ふたつの世界の物語」

 要約すると、

・ばあちゃん、なんかヤバイ!
 
 確かにレベルの差がやばい。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#36)
「鍵のちから」

 要約すれば、

・大切な人を犠牲にすることで本来の力が発揮される

 うーん、この展開はあまり…

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#32/33)
#32:「ブレーメンよ永遠に」
#33:「仲間のしるし」

 BSデジタルの再放送はありがたい!

 #32
・浄化魔法はエネルギーが増大すると記憶喪失になるらしい
 #33
・グレーテルがなかまになった!

 思えばあと6話ですか〜

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#30/31)
#30:「ヴィーゼ村の思い出」
#31:「ふたりの絆」

 先週時間が無かったので2話一括であげ。

#30
・赤ずきんの故郷
・あいつはまたやってくる


#31
・人間と狼のあいだ
・ずっと赤ずきんを支えてきた存在


 新EDのラストカットでついにおでん缶が全員に……、凝ってるぜ……。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#29)
「ひとりぼっちのグレーテル」

 要約すると、

・グレーテルついにダウン
・逃げるが勝ちサー

 ってことで。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#28)
「ドワーフの植木鉢」
 
 要するに、

・グレーテル久々の戦闘
・ドワーフ族に対する草太の自身のひどい経緯説明
・修復が早いグリムテイラー

 ってことで。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#27)
「魔女の城 」

 要約すると

・赤ずきんならぬ黒ずきんで正面突破
・草太とフェレナンドはエルデとファンダヴェーレを繋ぐキーピープル
・タイミング良く出現するハーメルン


 ってことで。

 そういえば、年末くらいから草太が成長期なこともあって声変わりが来たようですね(えー)
 冗談は差し置いて、一刻も早く復帰できますよう…。

続きを読む >>

おとぎ銃士赤ずきん (#20)
「プリンセス赤ずきん」

 さて、17話視聴済み・18、19話は視聴すらできていない調子なのですが、珍しくリアルタイムで視聴できたので先に語ります。
 全く状況がつかめていないので時差を感じる。( ̄□ ̄;)

 いつか失踪していたハーメルンもいつの間にか同行していますが、今更ながら赤ずきん達のペースについて行けるのかどうか不安です。
 あ、でもハーメルンの頭にぶらさがるキュピの構図はMVPでした。(そこかい)

 赤ずきんのパワーアップについてですが、えーと、えーと、どこからツッコもうか…。
 まず呪文を唱える時点で、3人とも別方向に背を向けている時にトゥルーデが攻撃してこなかったのはまず奇跡かと。(笑)
 プリンセスモードはともかく、変身は予想外だ。(ソフトバンク風に)
 剣を持つ女戦士は好きです、いかにも威勢があって女の自分から見ても惚れます。(・∀・)
 変身モノのアニメといえば、「Dr.リンにきいてみて!」とかは最初は風水占い師系の話だったはずなのに、後半になって戦うヒロイン系になっててマジでびっくりしたからな〜…。赤ずきんはもともとファンタジーだから悪くはありませんが。

 それにしても、CMのプリンセスモードの衣装が本編と偉く違うってのが大問題だと思うんですけど……っ!?

| 1/3pages | >>