http://lite.jugem.jp/
つたない日記のログ達。ネタバレだらけなのでご注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Fate/stay night (#24) FINAL
「全て遠き理想郷」

 きっつー…。

 いきなり冒頭でやってくれました最終回。
 背景ブルーで流れる主要スタッフのクレジットの次は「死ね」文字表記連発て、一瞬別番組かと想ったよ。
 しかもワールドカップの日本vsクロアチア戦の終了直後にコレ。
 ギャヒー!

 前回からの続き、言峰とギルガメッシュに対し絶体絶命の士郎とセイバー。
 アンリ・マユから抜け出す士郎。
 どうでもいいけど、士郎にまとわりついていた手のひとつがきわどいポイントに当たっていたのは見ないフリをしましょう。(どこ見てるんだよ)

 士郎「うるさい!最初から策なんか考えてないんだよ!」
 よく言った!そうだ、お前は計画性はダメダメだけど臨機応変が売りだと信じてる!(褒める意味で)

 そしてついにあの鞘「アヴァロン(全て遠き理想郷)」の力が発揮される。
 士郎の身体に秘められていた時と、セイバーに返却した時ではやっぱりアヴァロンの威力って何か違いがあるのかと想っていたのですが確認できず。
 少なくともエヌマ・エリシュの反射攻撃は効果は大きかったようです。
 士郎も無事カムバックしてきたしね!(笑)

 士郎vs言峰は、士郎のありえないくらいの生命力にビビった…ゲフゲフ、言峰が隙だらけの状態で見事にストレート勝ち。
 一旦刺して、くるりと振り返ってまた刺すって。
 この短剣は昔、言峰が気まぐれで凛に渡したものでした。凛がそれを士郎に託して言峰はその短剣によって命を落としました。おバカ…。OTL
 でも、先週は不安って書いていましたが今回の放映を見て、この剣に勝因が秘められていたのは確かなことだったのかなと想っていたりします。

 一方、
 ギルガメッシュ「エヌマ・エシ…
 セイバー「エクスカリバー!!
 早いもん勝ち〜!(爆笑)
 髪下ろした金ピカはちょっぴりカッコよかったです、あと最期の瞬間も…。

続きを読む >>

Fate/stay night (#23)
「聖杯」

 ワールドカップの都合で2時間繰り上がっての放送です。
 来週の放映時間教えてくれなかったのう…。でも1週空きますかな。

 戦いも佳境に。
 士郎とセイバーは眼がかなりイッてしまわれた言峰&ギルガメッシュとの戦闘に挑みます。
 Aパートで士郎がセイバーに"鞘"を返還しましたが、これがどれだけ効果があるのかが多分鍵になるのでしょうか。

 しかし…凛が…凛が…。OTL
 士郎に短剣を託していたけれど、宝石に劣るとか聞こえてめっさ不安です。
 どう勝つのかな、どうやったら勝てるのかな。

 イリヤは聖杯の器に。
 桜よりも露出度が高い(というか完璧露出なんだが)のは、連行した人によるのでしょうか。
 ええと、つまり…
  葛木&キャスター<<<言峰
 ってことで(黙れ。)

続きを読む >>

Fate/stay night (#22)
「願いの果て」

 教会でランサーの襲撃を受けて死に掛けている士郎。
 それとは裏腹に、ロマンチック思考を張り巡らせているセイバー。
 本当に大丈夫かしら…。OTL

 ランサーのマスターは神父であって神父では無い別の誰かだったということが判明しましたね。
 凛が最近出てこなかったのは、ランサーの本来のマスターについて突き止めていたからだったそうですが…。
 令呪を奪うことでマスターの権利を剥奪出来るってことでしょうか?
 ランサーは一体どう考えているのか、出来ればそこも突いて欲しかったですね…そのゲイ・ボルグで。(冗談よ。)

 ところで、凛が「残るマスターは私と士郎だけ」と言っていましたが、サーヴァントを失ってもマスターとしての権利はまだ残されてるということですか?
 ここでまた理解不足が出てきてしもうた…。OTL

 今回は日常シーンはわりと作画が綺麗で、キャスター編はほんの悪い夢だったのだろうと想っていたのですが、戦闘シーンを見たらちょっと唸った…。
 O P カ ッ ト の 使 い 回 し を と う と う や り ま し た ね … ! OTL
 戦闘になると動きが鈍くなっていたのが非常に残念。

続きを読む >>

Fate/stay night (#21)
「天地乖離す開闢の星」

 セイバー「初撃は防ぎます。だから…」
 士郎「逃げるのはお前だぁー!

 タッタッタッタッ… ε=ε=ε=ε=((┌(; ̄Д ̄)┘

 

 。。。。。。〜〜 ((((o_ _)--o イヤーン
 
 
 
 OTL

 最終回までついていけるかどうかちょっと心配になってきた。 

続きを読む >>

Fate/stay night (#20)
「遠い夢跡」

 と、いうわけでラブコメ話です。恋愛面にも展開がきましたね。

 士郎「明日は、セイバーとデートする。」←真顔。
 はいはい、デートね。
 セイバーはデートの意味がわからなかったそうですが、逢い引きだと見事通じていました。
 イリヤもデートしたがっていたけれど、士郎とはもうしていましたしね(笑)

 さてさて、デートに関しては天然なセイバーの動きですがやはり慣れない様子。
 服屋では広げてどうぞと言われ、素直に破るセイバー。
 ライオンのぬいぐるみをささやかにねだるセイバー。
 店の紅茶を気に入るがあえてリーズナブルを好もうとするセイバー。
 こうして士郎の財布の中の自宅を民宿として稼いだ収入(宿泊費)は消えていったのです。

続きを読む >>

Fate/stay night (#19)
「黄金の王」

 うっ、作画が…。OTL
 キャスターが刺される瞬間はいくらなんでもなあ…。

 アサシンとキャスターがまとめてリタイアに。
 うーん…二人ともあっけない終わり方で感動する暇もありません…。
 結構期待していたセイバーvsアサシン戦も、聖剣を使っていないのにもかかわらずアサシンさんがいとも簡単に倒されてしまうし、作画も10話(9話?)と使い回しでイマイチで悔しいです…。
 意外と短い印象がありました、キャスター編。
 そろそろ時間不足が危ぶまれてきたぞ…!

 士郎vs葛木戦は、士郎がなかなかの奮闘振りでこれなら押されたってオーライ。ただその後頭からの地面直下衝突はかなり痛い。
 【追記】とあるブログ様の記事を拝見してちょっと気になったのでここのシーンを見直してみたのですが、確かによくよく聞いたらすげえ叫び声でしたわ。「ワーオ!」て。(O_O;)))
 葛木もキャスターにかばわれるもあの新アーチャー(正確に言えば前アーチャーかな)
の宝具に力尽きてしまいましたね…、この二人にとって一緒に死ねた瞬間はもしかしたら幸せのひとときだったのかもしれないと想うと余計に哀しいです。

続きを読む >>

Fate/stay night (#18)
「決戦」

 話は非常に面白かったんですけど、サブタイを間違えたなという印象が。

 決戦っていうのは、「勝敗を決める戦い」という意味なわけで、戦いの過程はもちろんのことだがその結末を見せることでその言葉をなします。(参考:infoseekマルチ辞書)

 なのに…なのに…! OTL

 囚われの桜を救い出す為、キャスターの神殿に乗り込む士郎達。
 その桜さんですが、(原作に基づいて?)きわどいコスチュームでところどころのアングルが全てエロかったです。(笑)
 瞳が虚ろってのが怖いのですけど、サディスティックな姿にマゾヒスティックな立場ね!ハラハラしちゃいます。
 多分このSM嬢的なコスチュームは葛木先生が用意したんだろう。(根拠無し)

続きを読む >>

Fate/stay night (#17)
「魔女の烙印」

 2クール目に入ってから作画の乱れがなんとも言えませんが、今回はEDのキャストクレジットもすごいことになってましたね。
 録画している方は、アーチャーとバーサーカーのキャスト欄見てみてください、微妙に違和感があります…。

 17話、個人的に波乱の展開だったのですが整理すれば、

 イリヤは凛の親戚と偽って衛宮家に居候決定で、華がさらに増えて内心嬉しいんだろうなあ士郎。
 凛が下宿するときと違ってイリヤを大歓迎する桜とタイガー。
 そんな桜とタイガーは休校中のせいか、衛宮家にいる時間が増えたような増えていない様な。
 「顔が見たくなった」とか、まるで恋人に逢いにいくかのような事を士郎に向かって平気で言い出す一成。
 「ひとつ屋根の下」と葛木先生と同棲…じゃなくて同居生活をしていると宣言した一成。
 
 そんな感じに。(えぇー)
 キャスターにぞっこんですよ、魔女って大好き(笑)

続きを読む >>

Fate/stay night (#16)
 
 Fate16話、衆議院選挙開票速報(しかも効果音付)と共に放映開始。
 さすがチバテレビ、ついでですが民主党勝ちましたな。

「約束された勝利の剣」

 バーサーカーが日本語をしゃべった。

 対バーサーカー戦完結編。
 士郎の生み出したカリバーンによりバーサーカーあっけなくリタイアです。
 いくら話数が危なくなってきたからって(ひどい妄想)、こんな結末はいくらなんでもひどいっすよ…。
 ゴッドハンドが一撃で…イリヤもさすがにショックを隠せず。
 愛のケーキバーサーカー入刀〜♪

 こ、こうして勝利を勝ち取った士郎達。後半はその後の衛宮家とほのぼのムードでした。
 セイバーが次第に士郎を意識してきましたね。
 イリヤに焼きもちを妬いたり、剣筋が消極的だと図星だったり。
 イエフー!士郎、混浴未遂とはやるー!

 セイバー「わ、私の身体は凛のような少女の身体付きではありません…」
 凛のを見たのか。(たぶん違う)

 「少女」とか言うから、てっきり老いた身体なのかと想った私は大馬鹿者です。筋肉質筋肉質…。( ̄△ ̄;)

続きを読む >>

Fate/stay night (#15)
 
 このOPは…。…う〜ん、すみませんちょっと期待外れ。
 演出カットはスピーディでとても素晴らしかったんですが、Fateはロック合わないなあ。
 今クールはEDが良すぎるアニメが多いせいかしら。
 気になるカットと言えば、の士郎とアーチャーが剣を交えている姿でしょうか。アーチャーの正体のネタバレ情報を最近見たからか余計に。



「十二の試練」

 バーサーカーの宝具が判明しましたね。
 ゴッドハンド、12個の命のストック。
 つまりはライダーと同様、長期戦には持ってこいのサーヴァントですか。

 アーチャーを失った凛は士郎とセイバーに完全に協力する方針で。
 凛「あいつ…足止めだけでいいって言ったのにさ…」
 すぐに弱音を吐かない凛はやはり強いです。

 戦闘不能なセイバーを助けるため、凛は魔力移植の儀式を執り行います。
 それが、士郎から魔力をセイバーに移すものだから、セイバーと士郎が色々な意味で密着しないといけないようで。
 今回いきなりセイバーが女の子らしくなってきたり、深夜アニメらしくエロくなってきたりと展開が1クール目とは違って急発進しましたね〜。
 今までの話のペースが遅かったからか…素で面白かったです。
 これも原作ゲームの分岐点のうちなんでしょうか?

続きを読む >>

| 1/3pages | >>